凄い噂

WordTwit(Twitter自動投稿)でTwitterカードの画像失敗時の対処法!

WordTwit(Twitter自動投稿)でTwitterカードの画像失敗時の対処法!

WordPressでブログをやっている人は記事を投稿した際、WordTwit等のプラグインを使ってTwitterに自動投稿してくれるよう設定している人も多い事と思います。

WordPressの記事を投稿した後に手動でTwitterの投稿をするのって意外と面倒ですからね。

【スポンサーリンク】

 

しかし、WordTwitのようなTwitter自動投稿プラグインを使っていると何らかの不都合が出て来てしまったりするものです。

必ずしも私と全く環境が同じとは限らないのでWordTwitを使用している全員に私と同じ不都合が生じてしまっているとは言い難いのですが、例えばWordTwitで自動投稿する際、URLの短縮方法を『bit.ly』や『TinyURL』等の外部サービスを用いずWordpress自体の短縮URLを使用している場合にある不都合が起きます。

WordTwitから複数回投稿すると、Wordpressの短縮URLの最後に『?wt=2』、『?wt=3』、『?wt=4』のように余計なものが動的に付加されてしまうのです。

結果、同じ記事にいくつものURLが生じてしまいます。これはSEO的にも大変よろしくないと思われますので何とかならないものかと思っていたのですが、WordTwitの仕様のようなので仕方ないと諦めておりました。

ですから、複数回ツイートしないようにして対応していたのですが、たまにWordpressの記事を投稿する際にTwitterカード用のアイキャッチ画像を挿入し忘れる失敗をしてしまう事がありました。

 

【スポンサーリンク】

アイキャッチ画像を挿入し忘れてTwitterの投稿をしてしまうと、このブログではJeumy犬の写真画像がTwitterカードに用いられるように設定してあります。

せっかく記事に相応しい画像を用意しておいたのにJeum犬のTwitterカードが表示されてしまうのは明らかな失敗です。

ですから用意しておいたTwitterカード用のアイキャッチ画像を挿入し、記事を更新し、WordTwitでツイートし直すのですが、先程も申し上げたように短縮URLの最後に余計なものが付加されてしまうのです。

しかも、アイキャッチ画像が表示されなくなってしまうというオマケ付きです。

しかし、今回、何とかこの問題を解決できないかとネット検索していた所、WordTwitによるツイートし直し時に短縮URLの最後に余計なものが付加されなくなる方法を教えてくれているブログを発見!⇒WordTwitでURL末尾に付く?wt=2動的URLを削除 | WEBスキルアップ君

早速、当ブログでも実践してみた所、WordTwitによる複数回のツイートを繰り返してもURLの最後に余計なものが付加されなくなりました。

更に、アイキャッチ画像も表示されるようになり、全ての問題が片付きました。

どうやら、URLに余計なものが付いているとTwitterカードが表示されない仕様になっているようです。

今までは一度アイキャッチ画像を挿入し忘れると取り返しが付かなくなってしまっていたので、失敗しないよう細心の注意を払って記事を投稿していたのですが、もうその心配はなくなりました。

同じ問題を抱えていらっしゃる方は是非改善してみて下さい。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
6458円(送料込)
昨年は3日間で完売!BOTANIST福袋が今年も登場!
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
ショップオブザイヤー受賞
アンド ハビット
1180円(送料込)
《激得価格》1ヶ月あたり:約394円《50倍濃縮プラセンタ》 エステ でも使用される エイジングケア 成分 プラセンタ を1カプセルあたり3600mg配合。
レビュー平均:4.4
レビュー件数:639
ショップオブザイヤー受賞
サプリ専門店 オーガランド
3132円(送料別)
\楽天総合ランキング1位/裏起毛だと気付かせない!暖かパンツで、重ね着を卒業します!美スキニーシルエットの 裏起毛ストレッチパンツ。
レビュー平均:4.17
レビュー件数:2958
ショップオブザイヤー受賞
イーザッカマニアストアーズ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ