WordPressでアイキャッチ画像を設定したらトリミング設定もできるようにしよう!

トリミング

WordPressでアイキャッチ画像を使っている人は多いのではないかと思います。アイキャッチ画像があるのとないのではブログの見た目も随分と変わって来ますよね。

しかし、アイキャッチ画像が自分の思った通りにはトリミングされず、不満に思った事はありませんか?

【スポンサーリンク】

 

表示させたい部分が途切れてしまい、アイキャッチ画像をキャプチャーし直した経験のある人もいるのではないかと思います・・・私です。

しかし、そんな事をしなくてもアップロードしたアイキャッチ画像の切り抜き範囲を設定できるプラグインがあるんですよ。

このプラグインはとても便利なプラグインなので、アイキャッチ画像を使われている方はぜひ導入して頂きたいですね。

アイキャッチ画像をトリミングできるプラグインについて!

そのプラグインの名前は、『Post Thumbnail Editor』と言います。

他のプラグインと同じように、インストールしたら『有効』にします。そして、設定は色々と変えられるようになっていますが、1つだけ設定を変えた方が良いポイントがあります。

設定ページに『Cache Buster』という項目がるのですが、これはチェックを付けて設定保存しておきましょう。

これは何かと言いますと、トリミング設定したはずの画像がキャッシュのせいでしばらく変わらないという事がたまにあります。ここにチェックを入れておきますと、そのような事が起こらなくなります。

『Post Thumbnail Editor』の使い方!

それでは、Post Thumbnail Editorの使い方をご説明致します。投稿画面でアイキャッチ画像を設定すると、アイキャッチ画像の設定箇所に『Post Thumbnail Editor』が加わります。これをクリックします。

アイキャッチ画像のトリミングの仕方2

【Ads by 忍者AdMax】

 

すると、以下のような画像が開きます。最初にやるべき事は、画面右側のpost-thumbnailにチェックを入れる事です。

アイキャッチ画像のトリミングの仕方3

 

そして、『Options』ボタンをクリックします。オプション画面がそのボタンの下に開きますので、画像のように設定します。

『Aspect Ratio』には”0″を入力し、『Crop and save』にチェックを入れます。そして、最後に『Crop and Save』ボタンをクリックします。

プレビューボタンをクリックし、アイキャッチ画像が思ったように切り抜きされているか確認してみて下さい。思ったように切り抜きされていれば成功です。

アイキャッチ画像を好きなように切り抜きできるってとても嬉しいですね。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
15800円(送料込)
2017年新春おせち料理★10年連続グルメ大賞受賞店!★ おせちランキング191週以上1位達成!≪特大8寸×3段重・おせち全47品・4〜5人前≫
レビュー平均:4.49
レビュー件数:18159
ショップオブザイヤー受賞
博多久松
6278円(送料込)
\ポイント最大9倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016/クリスマス]2016/12/9総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35898
越前かに問屋「ますよね」
29800円(送料込)
Dyson MEGA SALE 期間限定特別価格!6つの付属品付(コードレス掃除機 コードレスクリーナー スティック掃除機 スティッククリーナー サイクロン式)
レビュー平均:4.47
レビュー件数:337
Dyson公式アウトレット楽天市場店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ