naoこと菅原直洋が死別した嫁とは!?病気だった!子供の名前は?

おかもとまりが音楽プロデューサーのnaoこと菅原直洋氏と結婚した事が明らかとなりました。現在、おかもとまりは妊娠6か月という事です。

できちゃった結婚ですね。

菅原直洋氏には現在6歳になる息子がおります。息子の名前は貫太郎。誕生日は2008年5月4日です。

前の嫁とは離婚したのではなく死別をしています。

【スポンサーリンク】

 

菅原直洋氏が死別した嫁は誰!?

菅原直洋氏が死別した嫁の名前はas(あす)。歌手として活動していた芸能人でした。コイケタマミやtamamiという芸名で活動していた事もあるようです。本名は小池珠美(こいけ・たまみ)と言います。

2008年2月22日に放送されたフジテレビ系列の朝の情報番組『めざましテレビ』にも夫婦で出演した事があります。

asの動画

asの死因は何?

asは2012年12月30日にお亡くなりになっています。同月18日に突然の発作から呼吸困難に陥り病院へ救急搬送されています。

心肺停止状態に陥り、人工呼吸器を付けて対処していたようですが、助かりませんでした。

死因は最終的には心肺停止なので心不全という事になるでしょうが、その直接の原因は呼吸困難を引き起こした『発作』という事になると思います。

元々、呼吸器系統の持病を持っていたようです。

asの病名は何?

asは自身のブログで病気と闘い始めたのは3歳の頃と明かしています。病名は小児喘息で、入院してたそうです。

また、デビュー(2005年2月23日)少し前から喘息が悪化し、日を重ねる毎に発作の回数が増えて行ったそうです。

喘息治療のために投与する薬は歌手にとって命とも言える声帯に悪影響を及ぼすもので、とても恐怖だったそうです。

その影響もあり『過喚起症候群』、並びに『自律神経失調症』にもなったと打ち明けています。

そして、2006年の夏から、更に新たな病気に襲われるようになったそうです。病院で診察を受けた所、前例のない『奇病』として扱われたそうです。

病気は喘息でも過喚起症候群でもない『呼吸困難』で、症状は24時間溺れているような感覚だったそうです。

アメリカで診察を受けた所、脳に疾患がある事が判明したそうです。脳の呼吸を司る神経が痙攣するために呼吸困難に陥ってしまう事が分かったそうです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
1980円(送料込)
一流パテシエが本気で作った ふんわり柔らかで濃厚なスフレチーズケーキです。
レビュー平均:4.69
レビュー件数:36
patisserieyuinohana
1160円(送料込)
柑橘の王様でこぽん・デコポン・みかん・送料無料・愛媛みかん
レビュー平均:3.83
レビュー件数:6869
みさき果樹園
1000円(送料込)
2016楽天上半期スイーツランキング受賞の割れチョコをお試しで!
レビュー平均:4.2
レビュー件数:1119
蒲屋忠兵衛商店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ