高速道路の路肩走行がOKになって渋滞解消!?

お盆という事で帰省ラッシュのピークを迎えているというニュースがあちこちで流れています。自動車を持っている人は、高速道路で渋滞に嵌った人も多いかもしれません。

国内の自動車保有台数は年々増え続けており、1970年が727万573台、2013年は5935万7223台で、この43年間に5000万台以上もの車が増えた計算になります。道路事情が追い付かず、高速道路が渋滞するのも無理はないかもしれませんね。

という事で、6月、国土交通省は渋滞がよく起こる大都市を中心に高速道路の車線増設の方針を決めたそうです。しかし、大都市の高速道路に車線増設なんてスペース的に無理だよという声も聞こえて来そうです。

一体、国土交通省はどうするつもりなのでしょうか?

なんと、路肩スペースを有効利用すると言うのです。

【スポンサーリンク】

 

そうする事で新たに高速道路にするための用地を確保する必要がなくなり、工事費も安く抑えることができると言います。

実際に東名高速道路で路肩を使用した暫定3車線で運用した所、2011年4~7月の渋滞発生回数が214回だったものが2012年4~7月の渋滞発生回数は18回と10分の1以下になったそうです。

ただし、規制速度が時速60キロまで制限される事になったそうです。1車線辺りの幅が狭まるという事ですから、危険を考えての速度制限なのでしょう。

ネットではこれを受けて『もう高速道路じゃなくてたんなる自動車専用道だね』、『高齢化が進めば、クルマに乗る人も減ってくると思うのだけれども。』、『車線の幅狭くしたら事故が多発しそう。』など、好意的な意見はほとんど見られませんでした。

欧米では、混雑時に『路肩走行可能』というサインが出る「ショルダーユース」というシステムが30年も前から研究・活用されて来ているそうですが、日本の場合、このショルダーユースとはちょっと違う感じがしています。

ニュースによって言ってる事がちょっと違い、情報がまだ錯綜している感じなんです。路肩スペースを狭めて3車線になると言っているニュースもあれば、路肩素行が可能になるかもしれないと言っているニュースもありました。

実際は、どういう形になるのかは完成してからのお楽しみという事で。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59915
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35861
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28093
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ