織田信成、結婚までの真相!嫁や子供について!引退の真相!

織田信成が嫁の茉由(まゆ)さんに出会ったのは中学1年生の時だったそうです。クラスの同級生だったそうですよ。

2人が結婚したのは、2010年4月22日(当時、織田信成は23歳)なので、出会いから結婚まで10年以上かかっている事になります。

どういう経緯で結婚に到ったのでしょうか?それについて調べてみました。

惚れたのは織田信成の方だった!

中学で同じクラスになり、初めて会った時に、織田信成は茉由さんの事を『好きだな!』と思ったそうです。一目惚れってやつですね。それからずっと好きだったと言っています。

中学の卒業時に告白したそうですが、その時は振られたそうですよ。そして、高校が別々になるので一旦は恋が終わったとも思ったそうです。

一方、その当時、茉由さんは織田信成に対して小っちゃい子がちょろちょろしてるというくらいにしか見てなかったそうですよ。(笑

【スポンサーリンク】

 

織田信成は茉由さんのどこに惚れたのか?

織田信成は茉由さんの優しいそうな顔立ちと頭が良くて器用なイメージに惚れたと言っています。

織田信成のアタックが始まる!

織田信成は一度は終わったな思ったのですが、高校3年生の時、世界ジュニアで優勝した年の誕生日に茉由さんをデートに誘ったそうです。世界ジュニアで優勝したので自信がみなぎっていたのかもしれませんね。

茉由さんはOKし、2人は映画館へデートに行ったそうですが、その時の織田信成の恰好は紫のジャケットに白のサングラスというかなり派手な格好だったそうですよ。ただでさえスケートで優勝して知名度が高くなっているので、相当目立ったでしょうね。

織田信成はそういう格好をした理由について、茉由さんが凄い好きでオシャレをしなければいけないと意気込んだ結果だと語っています。青春ですねー。

織田信成の恋は遠距離恋愛だった!

その後、織田信成はカナダのコーチに付いて練習をしていた為、カナダに在住していたそうです。そのため、茉由さんとの連絡はメールで行い、1日に10通はやり取りしていたそうです。

メールをやり取りしてから2~3か月経過した辺りで織田信成は冗談っぽく『今でも好きやで♥』とメールしたそうですが、茉由さんからも『私も好きやで♥』と返って来たそうです。

織田信成と茉由さんの結婚はどういう経緯で?

織田信成は結婚について、子供ができたから結婚したと言っていますが、茉由さんは結婚する予定があったので同時だと訂正しています。

織田信成の子供の名前の由来について

織田信成の子供の名前は信太郎(しんたろう)(4歳)と言います。織田信長の子孫という事で、信は残したみたいです。しかし、のぶたろうにしなかった理由は、しんたろうの方が恰好良いと思ったと言っています。

もう1人は信之介(しんのすけ)(2歳)と言います。

織田信成と子供の関係

織田信成の子供は織田信成になついていないそうで、2時間くらい茉由さんが買い物のために家を空けるだけで子供は泣き叫びオムツがぐちょぐちょになっているとか。

織田信成の引退の真相は!?

織田信成は引退の理由について、以下のように語っています。

『若い選手に頑張ってほしいので、これからは違う道で頑張って行こうと思います』

しかし、実は織田信成は以上のように引退発表した前日に日本選手権で4位に終わっており、目標としていたソチ五輪に出場できなくなったので、引退を決めたと明かしています。

ただ、元々そのシーズンで引退する予定だったそうで、少し時期が早くなっただけとも語っています。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】

【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ