画像やバナーの直リンク対策!.htaccessによる直リンク禁止の方法

バナーや画像への直リンクがNGというのは昔から暗黙の了解でした。しかし、最近、某まとめサイト等で直リンクを平気でやっている人が多数いると聞きます。

これは非常に大きな問題と思います。

【スポンサーリンク】

 

直リンク禁止の理由

暗黙の了解というよりも、原則、直リンクは禁止です。その理由は、他人のサーバーに置いてあるバナーや画像を無許可に使う事が直リンクだからです。

減るものじゃないんだし、そんなにケチケチする事ないんじゃない?という意見の人もいるかと思いますが、サーバーから画像やバナーを呼び出す際には、多少なりとも必ずサーバーに負荷がかかります。

自分のサイトに他人のサイトのバナーや画像を直リンクするという事は、他人がお金を払って使用しているサーバーを勝手に使うという事なんです。

直リンクしたページがアクセスの多いページの場合、サーバーに負荷がかかり過ぎて下手するとサーバーダウンの恐れもあります。直リンクされた側はたまったものではありませんよね。

つまり、直リンクは万引きと同じなんです。まだ法律化はされていないと思うので、犯罪としてお巡りさんに逮捕されてしまう事はないと思いますが、直リンクをする人が増えて社会問題化すれば犯罪になるのも時間の問題です。

そもそも、犯罪でないならやっても良いという考え方は良くないですよね。そういう考え方の人が増えると、新しい法律が創られどんどん自由はなくなって行きます。直リンクは絶対しないようにしましょう。

バナー・画像への直リンク禁止の方法!

直リンク禁止と言われても、やる人は必ず居ます。お金を払って借りている(もしくは、手に入れた)サーバーを他人に無許可で使われるのは嫌なものです。

なので、直リンク対策を施す事をお勧めします。他人が画像やバナーへ直リンクできなくする簡単な方法があります。

これからご紹介する直リンク禁止のやり方は、.htaccessを使えるサーバーである必要があります。(.htaccessが使えれば、普通はできるように設定されているはずです。)

【Ads by 忍者AdMax】

 

FTPソフトで自分のサイトに置いてある.htaccessをダウンロードし、以下のコードを追加します。(.htaccessがない場合は、TeraPad等のテキストエディターで作って下さい。)

(テキストにはコピープロテクトがかかっている為、コピーする為にはコード枠右上の『新しいウィンドウでコードを開く』ボタンを押してコピーして下さい。コピペ用スクリーン表示

●●●の部分をあなたのドメイン名に変更します。

ここまでできたら、.htaccessを保存して再アップロードして下さい。たったこれだけで、他人がバナーや画像を直リンクできなくなります。

例え直リンクされたとしても、その人のサイトには画像は表示されなくなります。

グーグルやヤフー、マイクロソフトなどのクローラーも弾いてしまうと、画像検索に引っ掛からなくなってしまいアクセスが減って嫌という人も多いでしょうから、それらは除外してあります。

それから、リファラ―(参照元)なし、つまり画像URLを直接検索窓に入力した場合は画像が表示されるようにしてあります。

ちなみに、CSSやjavascriptが直リンクされるのも迷惑なので、それもできないようにしてあります。

また、他人があなたのページをiframeで読み込むのを禁止するには以下のコードを.htaccessに追加します。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59930
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35874
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28106
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ