田園は玉置浩二が病気を経て創った大ヒット曲!

玉置浩二という名前を久々にニュースで見ました。玉置浩二は、9日、東京都江東区の夢の島公園陸上競技場で行われた野外フェス「情熱大陸スペシャルライブ」に出演し、故渥美清の「男はつらいよ」など5曲を熱唱したとの事。

「大好きな人の歌を、心を込めて歌います」と言って歌ったそうですが、玉置浩二が本気で歌ったら歌唱力は天才的ですから、お客さんはさぞかし痺れた事だろうと思います。

玉置浩二は近年ネットで変だとか病気だとか色々言われていますけど、確かにちょっと普通とは思えない言動が目立っていたので、実際はどうなのか調べてみました。

そしたら、やっぱり玉置浩二は病気だったそうです。それも

【スポンサーリンク】

 

元気だと思っていた頃から既に病気であった事が明らかになりました。 玉置浩二がソロになって大ヒットした曲と言えば、「田園」がありますが、あの曲は精神病を患った後に創った曲なのだそうです。

詳細は玉置浩二のノンフィクションの本『玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから』でどうぞ。

玉置浩二は事務所やバンド仲間とのトラブルで疲弊し、精神病院で入院していたそうです。薬漬けで眠りっ放しにされる毎日のため、これではいけないと北海道の実家へ帰郷。

母親からそんなに音楽で悩むなら音楽止めて一緒に農業をやろうと言われた時に肩がフワッと軽くなり、旧友の助けもあって精神が回復して行ったと言います。そして歌手として復活した時に生まれた曲が、あの『田園』だと言うのです。

『生きていくんだ、それで良いんだ』というあの歌詞は、自身の辛い病気を乗り越えて生まれた歌詞だったんです。

2008年には、玉置浩二が急性膵炎を患って入院していた事も明らかにされています。2010年9月12日に行われた福岡コンサートではフラフラで呂律も回らず観客と口論になる等のトラブルでコンサートが中止されましたが、精神病や急性膵炎などが完全に治ってなかったのかもしれませんね。

このコンサートで、玉置浩二は『俺はもう体がボロボロなんだよ。』、『明日死んでも良いと思ってるんだよ』と語っていたそうです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59899
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
4029円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
5979円(送料込)
\ポイント最大16倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35853
越前かに問屋「ますよね」

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ