無料のソフトイーサVPN!自宅WindowsPCへのインストールや設定方法!

SoftEther VPN

SoftEther(ソフトイーサ)のVPNアプリは製品版と無料版がありますが、無料版で十分使えます。

以下、SoftEther VPNアプリのインストールや設定の仕方などについてご紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

 

SoftEther VPNのインストールの仕方!

SoftEtherのアプリのダウンロードはこちらから⇒SoftEtherをダウンロード

どれをダウンロードしたら良いか迷っている人は以下のように選択してダウンロードして下さい。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方1

 

ダウンロードしたら、いつもと同じようにインストール作業に入る訳ですが、インストール途中で再度どれを選べば良いのか迷う所が出て来る思います。インストールするソフトウェアは『SoftEther VPN Server』を選択して下さい。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方2

SoftEther VPNの設定方法!

インストールが済んだら、SoftEtherを立ち上げます。以下の画面が出たら、『接続(C)』ボタンをクリックします。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方3

 

最初は管理者パスワードが設定されていません。管理者パスワードの設定をします。セキュリティが厳重な為、パスワードを忘れてしまうとパソコンに詳しくない人はリセットできなくなる可能性があるので絶対に忘れないようにしましょう。

パスワードを設定すると、『SoftEther VPN Server / Bridge 簡易セットアップ』ダイアログボックスが出て来ます。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方4

どれを選択すれば良いか分からない人も多いと思いますが、とにかく自宅PCをVPNサーバーとして構築し、外出先からスマホで自宅PCにVPN接続したい、そしてSplashtop 2等のアプリを使ってリモートデスクトップをやりたいという人は上図のように進みます。

その後、指示に従って進みますが、『仮想HUB名』というのは自宅PCにVPN接続するための仮想的な機器の名前です。実際にある訳ではありませんが、LANケーブルを接続する場所をイメージすれば良いと思います。こういうやつです。⇒HUB

ダイナミックDNS機能は使わなくて良いのでそのまま『閉じる(X)』で構いません。

『VPN AZURE サービスの設定』ダイアログボックスが出て来たら、以下の画像のように設定し、『OK』をクリックして次に進みます(ホスト名は半角英数のみです。)。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方5

 

次は、VPNサーバーとして構築されたWindowsPCにVPN接続するユーザーを作成します。ユーザー名とパスワードを作りますが、スマホやPCからVPN接続する時に必要です。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方6

 

『新規作成』をクリックします。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方7

 

以下の画面でユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名は半角英数しか受け付けてくれません。入力が終わったら『OK』をクリックして次に進みます。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方8

 

『ユーザーの管理』ダイアログボックスと『簡易セットアップの実行』ダイアログボックスを閉じます。

『IPsec / L2TP 設定』ボタンをクリックします。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方9

 

『L2TPサーバー機能を有効にする(L2TP over IPsec)』にチェックを入れ、IPsec 事前共通鍵(P)に半角英数で任意の文字を入力します。IPsec事前共通鍵はスマホからVPN接続する時に必要です。最後に『OK』をクリックします。

無料VPN構築ソフトのインストールと使い方10

 

以上でSoftEther VPNアプリの設定は終了です。

【Ads by 忍者AdMax】

 

WindowsPCに繋がっているルーターの設定方法!

次は、WindowsPCに繋がっているルーターの設定方法をご紹介致します。

以下の画像を参考にしてパケットフィルタ設定を行います。宛先はWindowsPCのプライベートIPアドレスです。プライベートIPアドレスは固定化しておく必要があります。

現在、ルーターから割り振られているプライベートIPアドレスを確認し、そのIPアドレスに固定化すればOKです。

プライベートIPアドレスの確認方法はこちら⇒プライベートIPアドレスの確認方法(Windows8.1での調べ方)!

無料VPN構築ソフト使用時のルーター設定方法1

最初の行の設定が終わったら『編集』ボタンをクリックします。それでその行が登録されます。以降の行も同じようにして登録を済ませます。

『最新状態に更新』ボタンをクリックすると、登録した内容が画面に反映されます。間違いがないか確認をして、OKだったらWAN側にチェックを入れます。

最後に『適用』ボタンをクリックします。

次に、以下の画像を参考にして上記と同じ要領でポートマッピング設定をします。

無料VPN構築ソフト使用時のルーター設定方法2

以上でVPNサーバーとして構築された自宅のWindowsPCが繋がっているルーターの設定が完了です。後は、スマホ等からVPN接続するだけですね。

 

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59899
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
4029円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
5979円(送料込)
\ポイント最大16倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35853
越前かに問屋「ますよね」

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ