椿鬼奴がたばこをやめた訳!ヤバい病気を発症していた!!

お笑い芸人・椿鬼奴と言えば、数年前までは『不健康』や『不幸』というマイナス的なイメージを売りにしていた感じがありますが、最近は結婚も目前と言われており、幸せ感が漂うようになって来ています。

肌の色もワントーン明るくなり、キレイになりましたね。髪の毛のハリやツヤ等も明らかに良くなって来ているように思われます。恋をしたから変わったのでしょうか?

椿鬼奴がキレイになったきっかけとは!

それもあるかもしれませんが、実は2012年に放送されたある番組に出演した事がきっかけなんです。その番組名は、テレビ東京系列で放送されていた医療番組『主治医が見つかる診療所』。

椿鬼奴は2012年4月23日に放送された同番組の初回2時間スペシャルに出演したのですが、その際に人間ドックを受診しました。循環器、消化器、脳、食生活についてその道の一流医師が健康状態を診断したのですが、驚きの結果が!

【スポンサーリンク】

 

椿鬼奴に脳梗塞が見つかる!

『神の手』を持つと言われるる脳血管外科医の上山博康医師によれば、椿鬼奴は過去に脳梗塞を発症した事があると診断結果を下したのです。『隠れ脳梗塞』と呼ばれる微小な脳梗塞との事。

脳梗塞には段階がありますが、椿鬼奴の場合はまだ症状の現れない『無症候性脳梗塞』を発症していたものと思われます。当時、椿鬼奴は40歳でしたが、60歳程度の人に見られる脳梗塞が見つかったそうです。

脳梗塞とは脳の血管が詰まったり血流が低下する事によって脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、その箇所の脳組織が壊死してしまったものを言います。壊死してしまった脳組織は二度と復活しませんので、大変怖い病気なんです。

椿鬼奴が脳梗塞になってしまった原因とは!?

椿鬼奴が脳梗塞になってしまった原因は、『酒』、『たばこ』、『生活態度』と診断されました。

椿鬼奴はお酒、特にビールが大好きとの事で、1日3リットル飲んでいたみたいです。

また、特に『たばこ』はヤバかったそうです。カメラが回っていない所で医師から『たばこは本当にダメだ。』と忠告されたそうです。

椿鬼奴の脳梗塞対策とは!?

椿鬼奴はそれまで1日20本以上のたばこを吸っていたそうですが、同番組を機に禁煙し続けているようです。

また、同番組後、しばらくはビールではなく赤ワインに切り替えていたようです。しかし、最近、ジョッキならば8杯はふつうと語っています。大体3リットルくらいの量になると思いますので、ビールはやめられなかったのかもしれません。

また、1日に1リットルの水を飲むように生活改善したと言っていました。ウォーターサーバーまで購入したそうですよ。

それまでは夕方にビールを飲むからと言って水は飲まなかったそうです。しかし、アルコールは利尿作用があるた為、飲めば飲むほど体内の水分は体外に排出されてしまい血液はドロドロ状態に。脳梗塞のリスクは逆に高くなってしまうそうですよ。

脳梗塞の症状は!?

椿鬼奴の場合はまだ症状が出ないくらい軽い段階で保っているようですが、脳梗塞はどのような症状が出るのでしょうか?

2006年、突然脳梗塞に見舞われたアナウンサーの沼尾ひろ子さんは、仕事の人達にメールしようと思っても打てなかったそうです。頭の中には文章があるにも関わらず、文字の配列がただの飾りにしか認識できなくなったと言います。

思考はできるのに認識ができなくなったようですね。

一般的には、脳梗塞の症状は、急にロレツが回らなくなったり、意味不明な事を言ったり、半身に力が入らなくなったり、メマイを起こして体のバランスが取れなくなってフラ付いたり等するそうです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ