植村隆は何を捏造したのか?逆切れで文春や西岡力を提訴!?

植村隆と言えば、初めて元慰安婦と名乗り出た韓国人女性の証言テープを基に捏造記事を書いたと凄い噂になっている人です。

その植村隆が

「私は捏造記者ではない。不当なバッシングに屈するわけにはいかない」

として、文藝春秋社と西岡力・東京基督教大学教授を相手に損害賠償を求めて提訴しました。

植村隆は一体何を書いたのでしょうか?捏造記事と言われている記事の一部分をピックアップしてみたいと思います。

日中戦争や第二次大戦の際、「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち~

何の前知識もなくこの文章を見たら、戦時中、女子挺身隊という名目で無理やり戦場に連れて行かれたんだけど、実際は日本軍人相手に売春行為を強いられる朝鮮人従軍慰安婦だったという風に解釈しちゃいませんか?

私はそのような意味に取ります。

【スポンサーリンク】

 

そして、女子挺身隊の意味が分からないからそれを調べてみると、

戦争による労働力不足を補うため,1943年女子勤労動員促進が閣議決定されたのを受け,翌年結成。地域・職域・学校別に隊が組織され,20~40歳の未婚女子の職場進出が強制された。

とあります。そして、職場は、

航空工場・政府作業庁・男子が就くべきでないとする分野(たとえば、保母(現・保育士)や看護婦(現・看護師))など

とウィキペディア等に書いていました。

言葉の意味が理解できた所で、もう一度、ピックアップした文章を見返してみると、植村隆の文章はやはり捏造と言われても仕方がないのではないでしょうか?

女子挺身隊という制度を作ったのは日本政府です。ですから、女子挺身隊の名で戦場に連行したのは誰かと考えると、暗黙の了解で日本政府になってしまうんです。

『日本政府が戦時中に朝鮮人女性を女子挺身隊の名目で戦場に無理やり連れて行き、従軍慰安婦にした』と噂が広まってしまうんです。

植村隆の文章で問題とされている箇所はその他にもまだあるんですが、長くなってしまうので割愛しますけど、こんな記事を書いて昨年に朝日新聞が謝罪と訂正を入れるまでこの記事に関して放置されて来た訳ですよ。

案の定、日本は戦時中に朝鮮人女性を従軍慰安婦にしたとして世界的な問題になってしまいました。

それが間違いだという事は既に証明されている訳です。

私は植村隆がよく名誉棄損なんて口にできるなあと不思議でなりません。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59915
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35861
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28093
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ