桃田賢斗、初賭博は韓国!父親激怒!彼女欲しさにキャバクラ入り浸り!?

バドミントンの桃田賢斗選手はなぜ闇賭博に染まってしまったのか、そこら辺の事情が気になる人も多いのではないでしょうか。

そもそも、桃田賢斗選手が賭博の世界に足を踏み入れた最初のきっかけは何だったのでしょうか?その謎に迫ります。

【スポンサーリンク】

 

週刊現代(4月23日号)によれば、桃田賢斗がバカラを初めてやったのは韓国・ソウルの『セブンラックカジノ』だった事が報じられています。

セブンラックカジノと言えば、韓国観光公社の子会社『グランド コリアレジャー』が運営するカジノで、ミレニアムソウルヒルトンホテルから直結しています。

桃田賢斗選手は遠征時にこのカジノに行ったそうですが、『自分から言ったわけではなく、誘われたから断れずに行った』と知人に漏らしています。

桃田賢斗選手は染まりやすい人間だった!

どうやら桃田賢斗選手は素直な性格で染まりやすい所があるようです。

産経新聞には以下のように報じられていました。

(桃田賢斗選手について)知人らは「実際はとても真面目だ。ただ純粋すぎて鈍感なところがあった」という。

桃田が小学5~6年生のときに通っていた「香川バドミントンスクール」(高松市)代表の吉川和孝(65)は、教えに嫌な顔を一つも見せず従う姿を覚えている。

【激震 五輪直前エース転落(上)】周囲の心配現実に 桃田選手、パチンコ・キャバクラ入り浸り(1/3ページ) – 産経ニュース

一方、同じく違法賭博行為が発覚した田児賢一選手は完全なギャンブル依存症だったそうです。

桃田賢斗選手は『田児さんはすごい。尊敬している』と慕っていたそうですし、桃田賢斗選手を闇賭博に連れて行ったのは田児賢一選手であるので、田児賢一選手に染まってしまったのではないかと思われます。

田児賢一選手の責任は非常に重いと言わざるを得ません。

 

【Ads by 忍者AdMax】

田児賢一選手の父親が激怒した理由とは!?

桃田賢斗選手が闇賭博に通ったのは2014年10月から2015年1月までとされていますが(ソース:謝罪で涙!田児1000万負け、桃田50万の負け – スポーツ : 日刊スポーツ)、まさに丁度その頃、桃田賢斗選手は父親やバドミントンの恩師・吉川和孝氏から激怒されていました。

そんな吉川は最近になって初めて桃田を本気で叱ったという。平成26年12月ごろ、プレーから張りが失われ、体形も緩んだ。その後、桃田の父、信弘(51)は上京し、手をあげてまで桃田を叱咤(しった)した。2人が激怒したのは、田児と一緒にパチンコやキャバクラに入り浸っていると聞いたからだ。

【激震 五輪直前エース転落(上)】周囲の心配現実に 桃田選手、パチンコ・キャバクラ入り浸り(3/3ページ) – 産経ニュース

桃田賢斗選手、彼女欲しさにキャバクラ入り浸り!?

どうやらその頃の桃田賢斗選手は、キャバクラ通いが半端なかったようです。週刊現代(4月23日号)によれば、桃田賢斗選手は錦糸町の高級キャバクラ店の常連客としても有名だったそうです。

同店の関係者が以下のように話しています。

「後輩と見られる若い男性を伴って、キャバクラのVIPルームに入ってキャバ嬢とカラオケで馬鹿騒ぎをしています。ワンセット(1時間)2万円ですから、女の子のドリンクなども入れると、一晩で会計が10万~20万円になることもありました。3月下旬にも遊びに来ていましたよ」

更に、意気投合したキャバ嬢を例の闇賭博に同伴した事もあったとか。

桃田賢斗選手はキャバ嬢を彼女に出来なかったのでしょうか?昨年、6月にはTwitterで以下のように呟いていました。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ