杉本祐一(フリーカメラマン)が売名行為を否定!迷惑な金稼ぎ!

杉本祐一氏がイスラム国支配地域を取材するため、今月の下旬に遂行しようとしていたシリアへの渡航計画が売名行為であるとしてネットで叩かれています。

現段階の最新ニュースを見ますと、杉本祐一氏はシリアへの渡航理由を以下のように述べています。

『シリア入りしてもISIL(いわゆるイスラム国)から逃げてきた難民や自由シリア軍などを取材しようとしただけで、ISIL入りするつもりはなかった』

しかし、当初のニュースを読み返してみますと、以下のように報道されています。

「『イスラム国』支配地域の取材を計画していたことから、外務省からパスポート返納命令を受けた」

【スポンサーリンク】

 

どちらが正しいのでしょうか?テレ朝newsによりますと、杉本祐一氏は

『今月の27日、トルコ経由でシリアに入って取材する予定でした』

と記されています。そして、もっと詳しく見て行きますと、GoHooというサイトが以下の記事を掲載していました。

8日付朝日新聞の記事によれば、杉本氏は、クルド人自治組織がISILから奪還した街コバニ(朝日新聞記者も先月末に現地取材した場所)や自由シリア軍、トルコ国内の難民キャンプなどを取材する予定で、ISIL支配地域に入るつもりはなかった。

どうやら、この件に関しては杉本祐一氏の言っている事が正しいみたいです。

しかし、ISILへ入るつもりはなかったとしても、やはり今回のパスポートの返納命令は正しいと思います。ジャーナリストだろうが何だろうが、行くべきではないと考えます。

犠牲になった後藤健二氏はプロの戦場ジャーナリストでしたし、ISIL支配地域には居ませんでした。それでもISILに拘束されてしまったのです。

イスラム国近辺では通訳やガイドを装った人質転売ビジネスが横行しており、それに引っ掛かったのです。

なぜ、コバニなら安全と言い切れるのでしょうか?全然安全とは言えないと思うのです。

杉本祐一氏の渡航計画が売名行為と言われる理由

堀江貴文氏は以下のように語っています。

「この人スタンドプレーでしょ。黙っていけば返納命令はでない」

私もそう思います。杉本祐一氏は朝日新聞の新潟版に公言したためにISIL近辺へ行く事が外務省にばれてしまったのです。

しかも、おかしいのは、朝日新聞が杉本祐一氏を取材しに行った点です。朝日新聞は、杉本祐一氏がISILへ行くという情報をどうやって掴んだのでしょうか?その情報を掴む事なしに取材へ向かう事はあり得ない訳です。

誰かがその情報を発信したという事になります。誰か?当然ながらISIL近辺へ行くと決めた杉本祐一氏本人しかいない訳ですよ。杉本祐一氏は朝日新聞社の人間ではありませんし。

となると、やはり売名行為を否定するのは無理があると思います。

朝日新聞の取材はISIL近辺への渡航が実現した場合に向けての布石か!?

今回のISIL近辺への渡航がもし実現していたら、杉本祐一氏は地元などのテレビ局に売り込むつもりだったそうです。売り込むためには事前に地元のマスコミに対してISIL近辺へ行くと言っておいた方が都合は良いでしょう。結局、自分の金稼ぎな訳です。

今回の杉本祐一氏の計画は、自分の金稼ぎのために日本国民の血税をリスクに晒すとんでもないものであると私は思います。

もし、ISILに拘束されたら、また山本太郎氏が2億ドル払って下さいと言うのは分かってる訳ですし、払わなければ安倍首相のせいだと言うのも目に見えている訳です。

杉本祐一氏は法的手段も検討しているそうですが、実に迷惑な話だと思います。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5400円(送料込)
お買い得セット 子供服ブランド 福袋 中身が見える#
レビュー平均:4.49
レビュー件数:194
BABYDOLL
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28065
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59859
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ