有吉弘行がクソババァとあだ名を付け激怒した大物司会者

有吉弘行のあだ名付けが核心を付いているとして、過去、非常に流行った事がありました。しかし、失敗した事もあります。

それは、2009年4月23日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』での事です。

同番組内で、過去に放送されていた歌番組「ザ・ベストテン」のパロディ企画「ムダ・ベストテン」というコーナーがあり、「ザ・ベストテン」の司会をした黒柳徹子が出演。

有吉弘行は石橋貴明から黒柳徹子のあだ名を付けるように振られると、『クソババア』と言ってしまったのです。

その瞬間スタジオ内の空気が凍り付き、数秒の間、黒柳徹子が沈黙状態に。

【スポンサーリンク】

 

木梨憲武:『考えられないって。』

石橋貴明:『今のはダメだろう。』

黒柳徹子:『そういうのってあだ名じゃないじゃない。言ってみたかった?一度言ってみたかった?分かります。いいですよ。』

石橋貴明は黒柳徹子を気遣いつつ何とか笑いに持って行こうと『顔がエッ?ってなってる。動物だったら小動物がウッって硬くなる感じ』と顔芸を披露。

黒柳徹子:『相当マズイと思う。私はいいんですよ。ただ徹子の部屋のスタッフがみんな観てると思いますから、今日。この次どういうことになるか分かりませんよ。』

最終的に、有吉弘行は黒柳徹子を不機嫌にさせた罰として収録スタジオから退場させられる運びとなりました。

後に有吉弘行はこの件に関して、自身がパーソナリティを務めるJFN系列のバラエティラジオ番組『SUNDAYNIGHTDREAMER(サンドリ)』で触れています。

クソババアとあだ名を付けた理由は、石橋貴明が『ちょっと強めの行けよみたいな顔をしてたんで。』と事情を明かしています。黒柳徹子の顔は『非常に鬼のような顔になった』とか。

しかし、これでも妥協をしたあだ名だったそうで、本当は『おばあちゃん』と言いたかったそうです。

有吉弘行は黒柳徹子に謝罪する為にテレビ朝日の前で張っていたという情報もありますが、サンドリでは謝罪はしていないとコメントしています。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59930
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35874
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28106
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ