日本人がイスラム国構成員に!?なぜ日本政府は止められないのか?

またか!今月の末に21歳の大学生がイスラム国へ渡ろうと計画を進めている事が判明したそうです。

この大学生は、現在イスラム国の関係者と英語や日本語でやり取りをしていると言い、外務省からは渡航の自粛を勧められている段階だと言います。

行く動機は『自分の目で見て知りたい。』との事。イスラム国の関係者からは『死んでも良いなら来てくれ』等と言われているそうですが、大学生は『OKです。』と答えたと言います。

湯川遥菜氏や後藤健二氏は何の罪もないのにイスラム国の犠牲となりました。それが分かっていながらなぜイスラム国へ行こうとするのか?私には不思議で仕方がありません。

既にイスラム国は日本の事を敵国と捉えています。状況は変わっているのです。大学生であればそれくらいの事は分かっているはずでしょう。

余程の命知らずでなくてはイスラム国へ行こう等とは思わないはずです。

日本政府はなぜ渡航を止められないのか?

昨年の10月にもイスラム国へ渡航しようとした北海道大学の学生がいました。しかし、この時は警察が動き出国を阻止した為、渡航はできませんでした。

今回と何が違うのでしょうか?

実は、北海道大学の学生は戦闘員としてイスラム国へ行く予定だったそうです。『戦闘員』として渡航する事が「私戦予備及び陰謀」にあたるとして渡航を止められていたのです。

しかし、今回の学生は『戦闘員』という言葉は出しておりません。あくまでも『知見を広める』目的で渡航するとしています。その場合、現状、日本政府は渡航を止める事はできないそうです。

どうして止められないのでしょうか?

日本国憲法22条は日本人がイスラム国へ渡航する事を担保している

以下の日本国憲法第二十二条を見て下さい。

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

この憲法がある以上、日本人がどこに行こうとしても日本政府は止める事ができないのです。

しかし、私はイスラム国に行くのは『飛んで火に入る夏の虫』だと思うので、日本人の生命を守るという観点から大学生の渡航を強制的に禁ずるべきだと思います。少なくとも、イスラム国が撲滅するまでは。

万が一、この大学生の本音がホームグロウン・テロを決行する事を狙っているのだとしたら無事に帰って来たとしても大変な事になります。

以上の事から何が何でも渡航させるべきではないと思います。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ