岡田准一はなぜ格闘技のインストラクター免許を取ったのか!?

岡田准一が最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞のW受賞をしたそうです。主演男優賞を獲得した作品は『永遠の0』、助演男優賞を獲得した作品は『蜩ノ記』。

私は『永遠の0』を映画館で2度見たんです。2度見るくらいですから、やっぱり相当凄いと思った訳です。

映画を見る前は、ジャニーズタレントが主演で大丈夫だろうかみたいに思っていたのですが、良い意味で見事に期待を裏切ってくれました。

岡田准一はジャニーズタレントというより一流の俳優である

ジャニーズどうのこうのはもう関係ないと思いました。そこにいるのは1人の一流の俳優・岡田准一だと心の底から思いました。主演男優賞を獲ったという事は、やはり私と同じように感じた人が大勢いたという事でしょう。

岡田准一が只者ではない事が改めて分かり、少し岡田准一について調べてみたのですが、その凄さはやはり今に始まった事ではありませんでした。調べてみると、役作りのためにいつも相当な研究と準備をして来たようです。

【スポンサーリンク】

 

岡田准一が格闘技のインストラクター免許を取った理由とは?

例えば、俳優として世間から一目を置かれるようになり始めたのはドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』くらいからと思いますが、その役作りのために注ぎ込んだエネルギーは半端ないです。

SPはsecurity policeの略で、まあ警察官なんですけど『国会に議席を有する日本共産党以外の各政党の代表者や、各国から来日する要人等、法律によって規定された警護対象者が自宅を出てから帰宅するまでの、身辺警護が専門職務』の警察官だそうです。

簡単に言えばボディーガードに徹する警察官という感じでしょう。

そのSPとしての役柄を全うするために岡田准一は格闘技に挑戦しているのです。しかも、ただ挑戦して終わりではなく『カリ、截拳道(ジークンドー)』という2種類の格闘技でインストラクターとして指導に当たれる免許まで取得しているのです。USA修斗という格闘技にも取り組んでいたそうですよ。

カリ、ジークンドー、USA修斗とは何か?

ちなみに、カリとは14世紀頃に東南アジアで生まれたフィリピン武術だそうで、棒術、素手の体術、刃物の武器などを広く含む総合武術だそうです。海外では軍事や映画のアクションなどに広く取り入れられているそうです。

截拳道(ジークンドー)は、ブルース・リーが創った超実戦武術、並びに人間としての生き方を表す思想だそうです。

具体的には、ブルース・リーが学んだカンフーの技術に、レスリング、ボクシング、サバット、合気道、柔道などの様々な格闘技、フェンシングなどの技術・エッセンスが取り入れられている武道だそうです。目突きや金的、喉への攻撃などもありという事ですから、本気で試合をやり合ったら負けた方は死んじゃうかもしれませんね。思想は道教のダオ(Tao)の影響が見られるそうです。

USA修斗は、修斗のアメリカ支部の事だそうです。修斗は、元タイガーマスクの佐山聡が創った格闘技だそうで、打撃と組み技の高いレベルでの融合を理想としているそうです。

岡田准一の言葉に未来を感じる!

岡田准一は映画『SP THE MOTIONPICTURE 野望篇』の完成披露試写会では

「皆さんにごまかしのないものをお見せしようと頑張って来ました。」

と語っていますが、まさに本物と言って良いでしょう。アクションシーンはスタントなしでやったそうですよ。

こういった積み重ねが蓄積して今回の最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞の受賞に繋がったのではないかと思います。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59915
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35861
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28093
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ