加瀬邦彦は食道がん以外に病気を患っていた!体調不良はその影響か!?

作曲家で音楽プロデューサーの加瀬邦彦が21日午前、死去されたそうです。

体調不良のために昨年の夏頃から自宅療養中だったそうですが、呼吸用の喉のチューブが塞がっていた事から、自ら命を絶った可能性も高いと見られています。

【スポンサーリンク】

 

東京・銀座にある加瀬邦彦がオーナーを務めるライブハウス『ケネディハウス』では月に1度、グループサウンズ『ワイルドワンズ』の定期ライブを開催していたそうですが、加瀬邦彦はこの1年ほどは出演を自粛していた事も分かっています。

加瀬邦彦は何の病気だったのか!?

加瀬邦彦は体調不良を訴えていたと言われていますが、具体的には報道されていません。そこで、加瀬邦彦が患っていた病気は何だったのかブログ等で調べてみる事にしました。

その結果、加瀬邦彦は1994年に食道がんを患っていた事が明らかになりました。食道がんの手術をして食道を全部取り、胃を縦に切って細くして喉と繋げたそうです。

その為、胃は三分の一しかなく、食べ過ぎると苦しくてステージで声が出せなくなるんだとか。一応、声は出せたようです。声帯は切り取らなかったみたいですね。

加瀬邦彦の食道がんは完治したのか!?

加瀬邦彦は食道がんの手術を受けて寛解(かんかい。見かけ上消滅した状態)しましたが、術後の抗がん剤の投与は拒否し、気功で自然治癒力を上げる事を選択したようです。

中国の先生に習って始めたそうですが7年間は1日も休まず続けたそうです。その後、忙しい時などはさぼったそうですが、それでも月に25日くらいはやっていたそうです。

それからしばらくは元気にやっていたようなのでがんは完治したのかと思いきや、転移していた可能性もありそうです。

加瀬邦彦は大腸がんを患っていた!

2009年、加瀬邦彦は大腸がんが見つかった事を自身のブログで告白しているのです。同年6月上旬に久留米の病院で手術をしたそうです。

【Ads by 忍者AdMax】

 

全部で3つのポリープを摘出したと言っていました。

体調不良は、がんが再発した事に起因していた可能性もありそうです。

追記:加瀬邦彦は、昨年2月に下咽頭がんを発症し、3月に手術していた事が明らかになりました。つんくと同じ病気ですね。

関係者によれば、恩師の加山雄三に相談していたそうです。加山雄三は命を優先し、声帯の切除を勧めたという事です。

加瀬邦彦もつんくと同じように声帯を切除していたんですね。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59930
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35874
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28106
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ