元大関琴光喜の田宮啓司はなぜ解雇され、裁判したのか?現在は?

琴光喜のつけ麺屋

元大関琴光喜の田宮啓司が、昨日、断髪式を行ったそうです。断髪式はいつ行われるかと思っていたら、まだやってなかったんですね。

結局、解雇されてから4年半も経ってから行われた事になります。まだ断髪式を行っていなかった理由は、復帰を目指して係争していたからだそうです。

琴光喜はなぜ解雇されたのでしょうか?またなぜ復帰を目指して裁判に訴えたのでしょうか?知らない人もいるかもしれないので、整理しておきましょう。

琴光喜と野球賭博

琴光喜は野球賭博をやっていました。賭博は犯罪です。一言で言うと、それが原因で解雇された訳です。それなら自分が悪いので解雇されて当たり前ではないでしょうか?

【スポンサーリンク】

 

相撲協会に騙される形となってしまった琴光喜

当初、相撲協会は賭博関与を正直に申告すれば厳重注意だけで処罰はしないと言っていたんです。しかし、文部科学省などの批判を受けて手の平を返してしまいます。

これに対して琴光喜は怒った訳です。琴光喜の担当弁護士は、

「騙されたということ。ウソをついてはいけない」 「解雇は平等性を欠く」(ほとんどの力士は解雇されていない)

と相撲協会を批判していました。

しかし、琴光喜の請求は棄却、上告するもまた棄却されてしまいました。

当然だと思います。琴光喜のやった事は犯罪です。犯罪を犯してお咎めなしで済む程、世の中は甘くありません。

相撲協会は、最初、本当に厳重注意で済ませるつもりだったのかもしれません。しかし、相撲業界以外の目がそれを許さなかったと見るのが本当の所だと思います。

もし、相撲協会が本当に厳重注意だけで済ませていたら、相撲業界自体の存続問題にまで発展しかねなかったと思います。

現在の元琴光喜こと田宮啓司

現在、元琴光喜の田宮啓司は飲食店の経営者をやっています。焼き肉店とつけ麺屋を営業しています。

元琴光喜のつけ麺屋 『麺屋 光喜』情報

住所:福岡市中央区大名1-4-12
TEL:092-725-0090
営業時間:11:30~15:00、17:00~翌4:00
定休日:火曜日

ph_57

元琴光喜の焼き肉店 『やみつき』情報

住所:愛知県名古屋市西区香呑町4-65 第5中村ハイツ

TEL:050-5890-2273 (予約専用番号)
TEL:052-524-6529 (お問い合わせ専用番号)

営業時間:

【昼】月〜金 11:30〜14:00

【夜】月〜木 17:00~23:00(ラストオーダー)

金曜日 17:00〜24:00(ラストオーダー)
土曜日 16:00〜24:00(ラストオーダー)

日曜日 16:00〜23:00(ラストオーダー)

松坂ハラミ

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5400円(送料込)
お買い得セット 子供服ブランド 福袋 中身が見える#
レビュー平均:4.49
レビュー件数:194
BABYDOLL
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28065
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59859
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ