元中日の大島康徳が息子の大島雅斗に大激怒!放送禁止用語も!

元中日の野球選手だった大島康徳が大激怒しました。それは2月26日に放送されたフジテレビ系トークバラエティ番組『アウト×デラックス』に電話で出演の最中でした。

その日はタレント2世が3名ゲストとして登場したのですが、事件は大島康徳の息子・大島雅斗(おおしままさと)が大島康徳と電話で話している時に起きました。

大島雅斗が秘密にしていた事を大島康徳に暴露すると、大島康徳は『マジだったらお前本当に、○すよ!』と激怒したのです。ナインティナインの矢部浩之とマツコ・デラックスは大慌て!

電話を代わり矢部浩之が大島康徳に事情を話すのですが、放送禁止用語(放送に相応しくない用語)がまた飛び出て怒りが治まらない様子でした。

【スポンサーリンク】

 

大島雅斗は大島康徳に何をしてしまったのか!?

大島雅斗は現在25歳、吉本興業の養成所NSCに所属し、お笑いタレントを目指して頑張っているそうです。2014年の4月以前は一般人だったという事ですので、芸人を目指してからまだ1年経過しておりません。

大阪NSCの37期生で、相方の中田氏と『ぱーばーとす』というコンビを組んでいるそうです。

大島康徳が怒ったのは大島雅斗がお笑い芸人の世界に足を踏み入れた事ではないんです。それは許可されていたそうです。

ただし、お笑いの道へ進む条件が1つあったそうです。大島雅斗はAKB48グループのNMB48オタクだそうで、そのオタクを辞める条件でお笑いへの道を許可されていたそうです。

ところが、大島雅斗はNMB48オタクを辞めるどころか、NMB48のために借金をしているというのです。

大島康徳はそれを大島雅斗から打ち明けられ、激怒したのです。約束違反ですから怒って当然ですよね。しかも借金までしているというのですから。

調べてみたら、大島雅斗の月給は12万円だそうです。生活ギリギリ状態でしょう。そんな状態でNMB48がシングルを出すたびに120枚も購入しているというのですからびっくり仰天です。

1枚千円なら12万円です。月給を丸ごとNMB48に捧げている訳ですね。Twitterでは年間200~300万円を費やしてると書いています。 2ch等の反応は『こいつはホンマにアカンやつや』という趣旨のコメントが大半を占めていました。

3月5日のアウト×デラックスはスタジオに大島康徳が登場予定です。さて、どんな展開になるでしょうか?私は大島康徳が更に激怒するのではないかと思います。

大島雅斗がお笑い芸人の道へ進んだ真相とは!?

大島雅斗がお笑い芸人の道へ進んだ本当の理由は、NMB48のメンバーと結婚するためだというのですから。お笑い芸人になればNMB48のメンバーと近付けると踏んだのでしょうね。

NMB48オタクを辞める条件で大島雅斗にお笑い芸人の道を許したのに、お笑い芸人になる目的がNMB48メンバーとの結婚だなんて聞いた日には大島康徳は怒りマックスになると思いますよ。

最初からそういう計画だった訳ですから。『謀ったな!』という奴です。

という事で、来週の放送は怖いですよ。放送が無事に済んだとしてもその後は、ただでは済まないのではないでしょうか?

大島雅斗は大島康徳の『親の七光り』を利用しまくり状態!

大島雅斗は大島康徳の事を偉大と思っているようで、Twitterでは

『親が元プロ野球選手 大島康徳。日ハムの監督でした。』

と自己紹介欄に書いています。ツイートにもこんなのがありました。↓

有名人の2世である事を隠すタレントが多い中、逆にこうやって利用してしまおうというタイプもいるんですね。率直な感想としては、あまり良く思われないんじゃないかな?と。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ