乙武洋匡が嫁・乙武仁美に惹かれた理由!週刊新潮が不倫に気付いた理由とは!?

乙武洋匡と言えばすぐに著書『五体不満足』を思い浮かべる人も多い事でしょう。

元小学校の先生であり、今年の参院選で自民党から出馬するのではないかとも噂されています。

その乙武洋匡が不倫をしていた事実が発覚し、凄い噂になっています。

【スポンサーリンク】

 

週刊新潮が乙武洋匡の不倫をスクープ!

乙武洋匡の不倫をスクープしたのは週刊新潮(3月31日号)ですが、乙武洋匡本人は以下のように不倫の事実を認めています。

『5人と不倫したということになります。』

乙武洋匡が不倫をした理由とは!?

乙武洋匡は不倫について洗いざらい語っています。不倫した理由まで明かしていました。

『妻が母になり、夫婦らしさみたいなものが次第に失われて行って……。本当ならば、夫である私がグッと堪えなければいけなかったと思うんですが、自分の弱さと言いますか、癒しを外に求めてしまいました。』

ネットでは潔いと見る目もありますが、個人的には何か違和感を感じてしまいました。なぜそこまで全てをさらけ出す必要があるのか逆に疑問を感じてしまいます。

週刊新潮にバレた不倫相手とは3~4年前から交際が始まったと言います。

 

【Ads by 忍者AdMax】

週刊新潮はなぜ乙武洋匡の不倫に気付いたのか!?

週刊新潮は2015年12月25日のクリスマスに乙武洋匡と不倫相手がパリに飛び立ったのを報じています。写真も掲載されています。

また、宿泊したパリとチュニジアの3つのホテルまで具体的に掴んでおり、乙武洋匡と不倫相手がダブルの部屋に宿泊した事実もホテルに確認を取っています。

週刊新潮は、なぜ、乙武洋匡が不倫をしていると分かったのでしょうか?

乙武洋匡の不倫疑惑は噂になっていた!

実は、数年前から乙武洋匡の不倫疑惑が一部で上がっていました。週刊新潮はその情報から掘り下げて行ったのかもしれません。

現在は見る事ができなくなっておりますが、2013年5月21日付けの乙武洋匡のブログには不倫を臭わすような記載がありました。

その一部分をご紹介したいと思います。ブログ記事は、乙武洋匡が女性の友人とイタリア料理店に入店しようとして拒否された事に対する主張です。

『事務所のスタッフは仕事の都合で来れず、当日同行していたのは、ひさしぶりに会う約束をしていた女性の友人。』

『僕はあのお店の料理に惹かれ、ひさしぶりに会う友人との会食を楽しみに、お店へと向かった。でも、そんなワクワク感もぺしゃんこになってしまった。』

いつもは男性スタッフが同行するそうですが、この日、乙武洋匡は女性と2人で会ったそうです。ちなみに、乙武洋匡は2001年3月に結婚、2008年に長男が誕生しています。

既婚で子持ちの大人の男性が女性と2人っきりでイタリア料理店等という話を聞けば、不倫ではないかと思われても仕方がないでしょう。実際、不倫は図星だった訳です。

乙武洋匡は、『子供の人格形成に大人がどのような責任を負っているか問題意識を抱いた』として教師になり、教育委員としても活動していました。今度は政治家を目指しています。

乙武洋匡は爽やかで人当たりも良さそうなので、人格形成の途上にある生徒達が不倫に対してあまり悪いイメージを持たなくなってしまうおそれも出て来ます。政治家への進出は厳しいのではないでしょうか。

ちなみに、乙武洋匡はブログ記事で以下のようにも綴っていました。

『店名を公開した理由として「僕のように、こんな悲しい、人間としての尊厳を傷つけられるような車いすユーザーが一人でも減るように」と書いたが、その思いにウソはない。』

ブログを書いたのは2013年、今から3年くらい前の出来事です。乙武洋匡の不倫が始まったのは3~4年前と言っていますので、嫌な感じがします。この女性がその不倫相手でない事を祈ります。

 

乙武洋匡が嫁・乙武仁美さんに惹かれた理由とは!?

乙武洋匡は2013年4月12日付けのサイゾーウーマンで嫁の乙武仁美さんに惹かれた理由を以下のように述べています。

僕はもともと、自分に自信のない人・暗い人・僕に興味がない人という3拍子揃った人が好きなタイプだったんです。なんとなく、彼女はそういうタイプかなあと(笑)。

乙武さんの提言「労働も家事・育児も大変、だからこそ互いの立場を想像しよう」(1/2)|サイゾーウーマン

今回の不倫騒動で、何も悪くない乙武仁美さんも謝罪している事から、ネットでは乙武洋匡が乙武仁美さんに謝らせたのではないかとの意見も見られます。

以下、乙武仁美さんの謝罪文

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

誠に申し訳ございませんでした。
2016年 3月24日
乙武仁美

『週刊新潮』の報道について – 乙武洋匡

やはり、違和感を感じます。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ