中村憲昭弁護士がラーメン屋のネギ『ご自由に』を食べ放題と解釈!

中村憲昭弁護士の見解にネットが炎上している模様です。

あるラーメン屋で『ご自由にお取りください』と書かれていたネギを大量に食べた客がそのラーメン屋を出禁になったそうですが、中村憲昭弁護士が以下のようにコメントした事がきっかけです。

『店には、店内で客が好きなだけ食べられるようにネギを提供する義務があります』

ちなみに、その客が食べたネギの量はどんぶり2杯分くらいだったと言います。ラーメンをおかわりしたとありますので、ラーメン1杯に付きどんぶり1杯程度のネギを食べた計算になります。

【スポンサーリンク】

 

中村憲昭弁護への炎上内容とは!?

中村憲昭弁護士の発言に対して、ネットでは大きく分けると賛成と反対に分かれました。反対がほとんどだったのですが、以下のようなコメントが並びました。

常識の範囲内で自由にお取りくださいって話だ
無制限の食べ放題とか書いてないだろ

ネギ食べ放題とは書いてないだろ。ご自由にってのは店員に断らずにって意味だぞ。
日本語が通じないのか屁理屈こねてるのか。そりゃ世の中の注意書きが増えるわけだわ。

「ネギをご自由にお取りください」と「ネギ食べ放題」は違うからね

ご自由にお取りくださいが、なんで食べ放題に脳内変換されるんだ?

いくら ごはんおかわり自由ってかいてあっても
一杯でやめておくのが日本の常識だし
食べ放題、ブッフェ形式でも
1人前以上は食べないのが日本の常識

食べ放題は一杯の値段としては普通の倍近い金額設定にしているだろ
つまり最低でも2~3杯くらいは喰われることを想定してやってる
こういう薬味のご自由におとりくださいとは完全に別の話

また、以下のような違う意見も少数ではありますが見られました。

だから商売人として下手なんだろ?都合のいい客しか扱えないってだけ
ネギ食べ放題でも提供の仕方を変えれば問題の無いことだと思う

たまに行くパステルでピザの食べ放題のセットを頼むけど例えば部活帰りの腹ぺこ学生連中が
際限なくおかわりをし続けたらやっぱり出禁とか食らうんだろうか

ラーメン屋のネギを『ご自由にお取りください』というのは食べ放題という意味なのだろうか?

ネットの大方の意見は、ラーメン屋でネギを『ご自由にお取りください』とあった場合、中村憲昭弁護士の言うような『食べ放題』の意味で捉えていない人が大多数で、食べ放題という意味で捉えた人は少数でした。

そもそも、『自由』の定義をしっかりしないといけないのではないかと私は思うんです。

ウィキペディアによれば、自由の意味は

他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことをいう。

とあります。

自由の意味を以上のように定義すれば、『ネギを自由にお取りください』とあった場合、ネギは店員からの拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従って取れるという意味になります。

ここでの自由とは自主性の意味合いに重きを置いていると言えるでしょう。その『量』について言及しているのではないのです。

であるならば、やはり、ネギを自由にお取りくださいという言葉をネギ食べ放題と解釈するのはいささか無理があると言えるのではないでしょうか。

自由に取って良いという言葉を食べ放題と解釈する人が増えれば、どんどん自由はなくなって行くと言わざるを得ないと思われます。

ひとつ例を挙げてみます。

街中などのフリーペーパーにはよく『ご自由にお持ちください』と書かれているのが見られますが、もし持ち帰り放題という意味に取ってしまえば、一人で全部持ち帰ってちり紙交換屋さんにイレットペーパーに取り替えてもらうという事も出来てしまう訳です。

やはり、『ご自由に』の意味の履き違えは大きな問題をはらんでいると言わざるを得ないのです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ