中国で死刑?と噂の日本人議員とは誰か

愛知県稲沢市議の桜木琢磨議員が中国で麻薬密輸罪の疑いで逮捕されたのは記憶に新しいと思いますが、その桜木琢磨議員が先月の29日、麻薬密輸罪で中国当局に起訴されましたね。

桜木琢磨議員は、1981年に貿易会社を設立し、産業機械や部品などの輸出入業務や翻訳業務にも携わっていた経歴を持ち、1995年に初当選後、5回当選を果たしているベテラン議員

中国や韓国との歴史や教育、外交についてもたびたび問題提起をしていた事もあり、逮捕当初は中国に嵌められたという見方も多くありましたが、現在、そういう見方はされなくなって来てます。

なぜか?

【スポンサーリンク】

 

逮捕に至るまでの経緯を見てみるとそれが分かって来ます。

愛知県稲沢市議は、ナイジェリア関連の金融商品に投資して失敗し、多額の借金があったと言います。中国へ行ったのは資金の回収を図るためと話していたそうで、以前から取引のあったナイジェリア人から「仕事がある」と言われ上海へ出かけて行ったそうです。

その後、そのナイジェリア人の妻(実際はマリ人とギニア人だったと言われる)から小型スーツケースを預かった訳ですが、その中に麻薬が入っていて逮捕されたという経緯です。また、逮捕されたのは上海ではなく、広州白雲国際空港で逮捕されています。覚醒剤3・3キロを隠していたとされています。

この事が明らかになってからは、桜木琢磨議員をクロと見なす人が増えているようです。確かに、仕事で上海から広州へ行き、小型スーツケースを預かって日本へ帰ろうという行動は不可解ですよね。

ご存じの方も多いかもしれませんが、中国では麻薬の密輸は例外なく死刑です。日本人も麻薬絡みで今年の元旦までに44人が逮捕されており、その内33人の有罪が確定、先月の25日を含めると合計5人の死刑が執行されています。

浙江大学の刑法学の専門家は「懲役15年以上、死刑もあり得るが、死刑判決を受けるかどうかは事実や各種の要素に基づいて考慮される」と話しているそうです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

この記事へのコメントが1件あります。

  1. より

    日本人は中国には行かないほうがいい!
    中国では、冤罪や濡れ衣はよくあるし、
    酷い話は山ほどあるからね。
    チベットでも、無実の僧侶や青年が、連行され、拷問され、不具になったり、そのまま帰って来なかったりしている。


中国で死刑?と噂の日本人議員とは誰か

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5400円(送料込)
お買い得セット 子供服ブランド 福袋 中身が見える#
レビュー平均:4.49
レビュー件数:194
BABYDOLL
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28065
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59859
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ