ヒラリー・クリントンは親日 or 反日?大統領当選で日本や中国はどう変わって行く!?

ヒラリー・クリントンが大統領選出馬を表明しました。

日本の安全保障を考えた時、軍事力に制限がかけられている日本にとってアメリカとの安全保障条約は非常に重要な意味合いを持っています。

その効力が失われた時、日本にとって脅威となって来るのが中国の存在です。

ですから、アメリカの舵を取る大統領がどのような考えを持っているかというのは日本の未来に大きく関わって来る重大事項でもある訳です。

【スポンサーリンク】

 

ヒラリー・クリントンは親日か反日か!?

そこで、ヒラリー・クリントンが親日か反日かという事が気になって来る訳ですが、結論から言ってしまうと、ヒラリー・クリントン氏は親日でも反日でも親中でも反中でもないように感じました。

アメリカにとっての国益を一番に考えているように感じたのです。

ヒラリー・クリントン氏の言動を少々調べてみてそう思った訳ですが、そのヒラリー・クリントン氏の言動を少しご紹介致しましょう。

ヒラリー・クリントンの反日的言動とは!?

2013年12月26日に安倍晋三首相が靖国神社を参拝した事に関して、ヒラリー・クリントン氏は

『国内の政治目標を達成することも重要だが、(他の国に)不必要な反応を起こさず、国家が正しい道を進むよう戦略を持つのが日本の国益に合う』

と述べています。

また『不必要な反応を起こすこととは、安倍首相の靖国参拝か』という質問に『そうだ』と答えています。

日本人が日本を死守してくれた英霊に対し感謝の気持ちを捧げに靖国神社に参拝に行くのは自然な事ですから、それを批判したヒラリー・クリントン氏のこの発言は反日発言と言えるでしょう。

ヒラリー・クリントン氏がこのような発言をした背景には歴史認識が中国や韓国よりという事が挙げられます。

ヒラリー・クリントン氏は『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者であるアイリス・チャン氏から直接、南京大虐殺や731部隊の話を聞いているそうです。本に使われた写真の多くは捏造であった事が判明しています。

また、2年半前、韓国の日刊新聞である『朝鮮日報』によれば、ソウルの外交筋の話として、ヒラリー・クリントン氏が『慰安婦という言い方は間違っている。(日本により動員された)彼女たちは「強制的な性奴隷」だった』と述べたとしています。

この件は、朝日新聞の捏造記事が原因で全世界に広がってしまいましたが、既に朝日新聞は間違いと謝罪していますね。

また、ヒラリー・クリントン氏は、自身の本『ハード・チョイス』で日本を『信頼できる友好国ではないと思うようになった』と語っているそうです。

ヒラリー・クリントン氏の親日的な言動とは!?

2009年、ヒラリー・クリントン氏が国務長官として最初に訪問した国は日本でした。それまでの慣例を破り、初の外遊先を欧州ではなく21世紀の中心となるアジアにしたと強調しています。

この行動から分かる事は、ヒラリー・クリントン氏は今までの常識に捉われず、自国の国益に有利な動き方をするという事です。

また、沖縄県の尖閣諸島付近で中国漁船が日本の海上保安庁巡視船に衝突した事件に関して、2010年9月23日、ヒラリー・クリントン氏は尖閣諸島においては『明らかに日米安保条約が適用される』との見解を強調しています。

以上の言動などからして、ヒラリー・クリントンは一方的に反日という訳ではなさそうです。

ヒラリー・クリントン氏の反中的言動とは!?

ヒラリー・クリントン氏の反中的発言としては、ASEAN(東南アジア諸国連合)などアジアとの地域協定を強化して、

『中国を押さえつけるために協力しあわなければならない』

と述べている事です。

また、2012年、ヒラリー・クリントン氏はハーバード大学で演説をしたそうですが、

『20年後、中国は世界で最も貧しい国になる』

と語ったそうです。

その理由として6点挙げられているのですが、大きく分けると2つに集約できると思います。

1.『中国9割の官僚家族と8割の富豪がすでに移民申請を出した。』

2.『中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみ』

1は中国の状況を表しています。国のトップが自国を捨てているという事です。

2は中国が1のような状況に陥った原因と言う事もできるでしょう。信仰、つまり、中国には自分達が行動する際に正しいと信じる考え方がないために、権力・金銭至上主義で行動してしまうという事です。

ヒラリー・クリントン氏の親中的言動とは!?

ヒラリー・クリントン氏は中国に対して積極的に批判しているので、親中的な言動は見つかりませんでした。

ただ、ヒラリー・クリントン夫妻らは1992~1996年に中国共産党や人民解放軍などから賄賂をもらっていたと言われており、親中であるという噂は出て来ました。

クリントン政権の司法省が途中で事件の捜査を打ち切ったそうで、有耶無耶になって終わったそうです。

基本的に民主党はどちらかと言えば親中反日というのが伝統だそうですが、ヒラリー・クリントン氏が若い頃は共和党員だった事もあり、完全なる親日とか親中とか断定するのは難しそうです。

総合的に判断すると、ヒラリー・クリントン氏が大統領になったら日本に付く訳でも中国に付く訳でもなくアメリカの国益を第一に考えて動くと思いますので、アメリカにとって有利と思えば中国にも日本にも近付いて行く事が考えられると思います。

そのため、日米安全保障条約の効力を絶対的に信じるのはヤバいかなと思います。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

この記事へのコメントが3件あります。

  1. より

    ポメ、可愛いですね!

  2. より

    アメリカ人も落ちぶれたもんだなw

    ヒラリーvsトランプって
    日本に例えたら
    桝添vs石原慎太郎みたいなもんじゃないかw


ヒラリー・クリントンは親日 or 反日?大統領当選で日本や中国はどう変わって行く!?

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ