パソコン温度の管理方法!モニター上の計測結果が20度以上下がった!

CPUにダイヤモンドグリスを盛る所

前回はパソコンの温度やファンの回転数等の調べ方やその見方などについてご紹介致しました。

今回はその計測結果に基いて、パソコン(CPU)がヤバイ温度になった時の管理方法、もっと簡単な表現をすれば、パソコンのヤバイ温度を下げてパソコンの健康を取り戻すための方法をご紹介してみたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

結論から申し上げますと、これからご紹介する方法を実践しただけでCPUの平均温度が20度以上下がりました。

それまでは、CPUの平均温度が100度くらいをウロウロする状態に陥っていたのですが、70~85度くらいの間で治まり、平均温度は70度台後半くらいになったのです。

これは嬉しい!

しかも費用は1000円未満でした。とっても経済的でおいしいですね。このお得な情報をあなたとシェアします。

ちなみに今回もまたアマゾンを利用致しました。例のように翌日には届くという素晴らしさ。

『早い、うまい、安い』(どこかで聞いた事があるような)、もう通販万歳!

 

【Ads by 忍者AdMax】

パソコン温度の管理方法概要!

それではお待ちかね、パソコン(CPU)温度の管理方法についてです。パソコン温度のモニターは前回ご紹介したフリーアプリでして頂くとして、その後の話になります。

説明するまでもありませんが、パソコン温度の管理はパソコン温度をモニターする所から始まっています。ですから、パソコン温度の調べ方はどうしても押さえておく必要があります。

そしてパソコン温度を計測した結果、CPUが異常に高い温度を発しているのを発見したならば、できる事はいくつもあります。今回、メインでご紹介するのはCPU冷却グリスの塗り直しについてです。

その前段階で出来る事をやってもCPUの温度が高いという時に試して欲しい方法です。

最初にやるべき事は、CPUファンの外回りの掃除です。これは難易度も低いですので、先ずはこれをやってみて下さい。やり方としては、PCケースを開けて掃除機やダスターや綿棒でCPUファンの外回りをキレイにするだけです。

うちのパソコンの場合、CPUファンの外回りを掃除してもダメだったのでCPUファンの取り替えをした訳ですが、ネットで色々調べてみるとその前段階にまだやれる事はあったようです。

それは、CPUファンを分解して掃除をする事です。ただ、これは自分で元に戻せるかなあという恐さがありましたのでやりませんでした。新しいCPUファンを購入したので、もう既存のCPUファンは壊れても良い為、今、実験で分解清掃をやってみようと目論んでいる所です。

実は、CPUファン用のグリスもCPU冷却グリスと一緒に購入済みです。これも安かった。TAMIYA製ですが、500円しませんでした。こちらは翌日には届きませんでしたが。明日くらいには届くのではないかな。

脱線しました。

とりあえず今までの話をまとめますと、CPUの温度が異常に高い時にできる事は、先ずCPUファンの外回りの掃除、それで問題が片付かない場合(ファンの回りが硬くて思うように回らず温度が下がらない等)はCPUファンの分解清掃、もしくはそれが恐いならCPUファンの交換、それでもCPUの温度が高い時にはCPU冷却グリスの塗り直し&ヒートシンクの掃除となります。

そして、これから書くのは最後のCPU冷却グリスの塗り直し&ヒートシンクの掃除等についてです。

 

おすすめのCPU冷却グリス

その前に、CPU冷却グリスについてですが、『シリコングリス』や『シルバーグリス』、『ダイヤモンドグリス』など様々な種類のCPU冷却グリスが出ております。私のおすすめはダイヤモンドグリスです。

CPU冷却グリスを購入する目的は何かと言えばCPUの温度を下げる事です。とにかく、CPUの温度を一番下げてくれるのが欲しい訳です。

ダイヤモンドは地球上で最も熱伝導率の高い物質として知られておりますので、CPUの温度を下げるという目的から選ぶとやはり一番のおすすめはダイヤモンドグリスになる訳です。

ここは出費を惜しんではいけない所だと思います。ネットではCPU冷却グリスの代わりになる代用品は何かないかと検索している人もいるようですが、やはり潔くダイヤモンドグリスで行きたいものです。

ちなみに、私は以下のグリスと同じものを購入致しました。以下のショップは楽天ですけどね。やっぱりアマゾンの方が安いし、届くのもアマゾンの方が早いですね。損したくない人は、これはアマゾンで購入しましょうね。

 

 

最初はキャップを外さないでも使えると思ってしまって、『出ない』と悩んでしまいました。(バカですね。)ボンドと同じように尖ったもので先端を刺す必要があるのかなと先端を一生懸命につまようじで刺しましたが空きませんでした(笑)。キャップは取って使いましょう。

お値段はシリコングリスよりは高いですが、定番のシルバーグリスと同じくらいの値段です。いや、厳密に言えばシルバーグリスより安かったです。

CPU冷却グリスを塗る前の準備!

では、具体的なCPU冷却グリスの塗り方に入って行きたいと思いますが、その前に準備が必要です。CPUクーラーを取り外したり、前のCPU冷却グリスを拭き取ったり、掃除したりと色々な作業があります。

特に忘れないで頂きたいのは、パソコンに搭載されているCPUの会社です。intelが多いのでしょうが、AMDを使っている人もいるでしょう。私のパソコンはAMDです。

intelとAMDではCPUクーラーの規格や寸法も違うだろうなと思ったら、やはり違うんです。intelではCPUクーラーを固定するためにピンを使いますが、AMDはピンを使いません。少なくとも私のPCに搭載されたCPUクーラーはそうでした。

レバーとフックで固定するように出来ています。

危うくCPUクーラー用固定ピンを購入してしまう所でした。自分でメンテナンス等の管理を行う場合はこういう細部にまで気を配る必要があります。当たり前と言えば当たり前の事ですが。

という事で、AMDのCPUをお使いの方のためにCPUクーラーを外す所から画像でシェアしたいと思います。先ずは、CPUクーラーを構成するCPUファンの4pinコネクタをマザーボードから抜きます。

CPUクーラーの4PINコネクタを抜く所

 

次に、intelの場合は固定ピンを引き抜く難作業となるのでしょうが(ここでピンを折ってしまう事が多いらしい)、AMDの場合は超簡単です。ヒートシンク横のレバーを上に上げ、フックを外すだけです。

CPUクーラーを外す所

 

以下のようにレバーを上げると、マザーボードに固定されたフックを取り外す事が可能になります。

CPUクーラーを外す所2

 

以下はCPU冷却グリスを塗り終えてCPUクーラーを取り付ける所なのですが、ヒートシンク横の金具のフックが見えると思います。

CPUクーラーを取り付ける所

ヒートシンクの両端にこのフックがありますので、レバーを上げたら、このフックを片方ずつ外せばCPUクーラーを取り外す事が可能となります。

 

以下はCPUクーラーを取り外した直後のCPUの写真画像です。

グリスを塗り替える前のCPU

 

そして、以下が取り外したCPUクーラーです。見えているのはヒートシンクの底の部分です。

ヒートシンクを取り外した所

CPU冷却グリスが風の通る部分にまではみ出ているのが分かります。どうやらたくさん塗れば塗るほど良いというものでもないようです。

 

以下は前のCPU冷却グリスを拭き取った後のCPUの写真です。グリスは粘土のようなので拭き取るのは思った以上に大変でした。

CPUをキレイに掃除した所

 

以下は前のCPU冷却グリスを拭き取り、掃除した後のヒートシンクの画像です。

ヒートシンクをキレイに掃除した所

 

CPU冷却グリスの塗り方!

さて、ここまで来て、ようやくやっとCPU冷却グリスを塗れます。長かった。

では、CPU冷却グリスの入ったアマゾンの封筒を持って来てと。

CPU冷却グリスが入ったアマゾンの封筒

 

ダイヤモンドグリスを取り出して、と。

ナノダイヤモンドグリス

 

CPU冷却グリスを塗る前にCPUにマスキングテープでマスキングします。経験上、CPUの端から3~5mmくらいマスキングすると丁度良い感じになると思います。

CPUをマスキングした所

 

『はーい、お注射しまーす。』

CPUにダイヤモンドグリスを盛る所

CPU冷却グリスは注射器のような構造になっています。もう一度言いますが、キャップは取り外さないと使えません。

量は米1粒程度と聞いたので、素直に米1粒程度だけ盛りました。

 

これくらいかな?ちょっと多かったかな?手探り状態で進みます。

CPUにダイヤモンドグリスを盛り終わった所

 

指先でCPU冷却グリスを伸ばします。ここでダイヤモンドグリスに苦戦する事となります。

指でCPUにダイヤモンドグリスを塗る所

ダイヤモンドグリスは非常に伸びが悪いのです。粘土のようで、指に吸い付いて来ます。ヘラ買った方が良かったかも。

均一に文字が見えなくなる程度に薄く塗るのがポイントのようです。

 

とりあえず、以下のような感じでテストしてみる事にしました。文字見えてるよと言わないで。伸びが悪くて米1粒大の量だと私の指ではこれが限度でした。

CPUにダイヤモンドグリスを塗り終えた所

 

マスキングテープを剥がして、と。

CPUからマスキングテープを外した所

 

とりあえず、これでパソコンの温度はどうなるかHWMonitorで計測してみた所、以下のような数字が!

ダイヤモンドグリスCPU温度テスト1回目

111度!最高で122度まで行ってるじゃあーりませんか(´;ω;)。前より酷くなってる!

『もしかして自分でCPUグリスを塗るという選択は間違いだった?』と少し後悔。

しかし、これはテストなので次はちゃんと塗ろうと心に決めます。伸びが悪くて自分の指に絡み付くダイヤモンドグリスの場合、米1粒大の量では失敗に終わる可能性が高いと思います。力量もあるとは思いますが。

ヘラを使えば少しは違うかな?ハケは、やってないので分かりませんが、指より絡み付いてグリスを余計ムダにしてしまうような気がしないでもありません。それくらいダイヤモンドグリスは粘着性があって嫌な硬さがあります。

ダイヤモンドグリスの塗り付け2回目。米3~4粒くらい使ったでしょうか。取りあえず、CPU上の文字は見えなくなりましたが、どうしても均一に塗れない(´;ω;)。塗ったダイヤモンドグリスが指に吸い付いて来るんです。まあいいや。

CPUグリスを塗り終えた所(2回目)

 

ちなみに、ヒートシンク側はどうなっているかと言うと、以下の画像のようになっていました。

再度CPUグリスを塗り直すためにヒートシンクを外した所

やはりCPUの端3~5mmくらいはマスキングしないとグリスが風の通る所まではみ出そうです。

 

CPU温度の計測2回目の結果は以下です。

ダイヤモンドグリスCPU温度テスト2回目

あー、20度下がった。良かった。とりあえず安堵。しかし、92度という温度は高いし、一時的なら良いのですがしばらくモニターし続けても90度付近をウロウロ。

ダイヤモンドグリスをもう少し均一に塗ればまだ温度下がるんじゃない?と思い、もう少し均一になるよう頑張りました。

 

以下、その画像です。ダイヤモンドグリスが均一になるよう指で頑張ったんですが、以下が限界でした。先程とあまり変わってないかな?

CPUグリスを塗り終えた所(3回目)

ここまでに使用したダイヤモンドグリスの総量は米5~6粒程度。CPU上に乗っている実際量としては米1粒程度なのかもしれませんが、指に吸い付くのでかなりムダになると思います。

やっぱりヘラが欲しい所。

そして、以下の画像がCPU温度の計測3回目の結果です。

ダイヤモンドグリスCPU温度テスト3回目

先程とあまり変わらないように見えます。確かに最低温度や最高温度はあまり変わっておりませんが、70度から85度くらいの間で落ち着くようになりました。平均温度は70度台後半にいる事が多いようです。

まだ高いとは思いますが、どうやら実際の温度はそんなに行っていない感じ。ヒートシンクを手で直接触ってみたのですが、もし70度も行ってたら熱くてとても触っていられないはずです。しかし、熱くはありましたがしばらく触り続けられましたので。

実際はどうでしょう、50度台くらいではないでしょうか。

CPUの温度センサーが壊れているのか、それを読み取るフリーアプリが壊れているのか、私の触覚が壊れているのか、他にもまだ何かあるかな?まあ、選択肢はそれくらいでしょうが、私の触覚は壊れていないと思いますし、CPUファンが壊れてCPUの温度が高くなった時、パソコンは自分で落ちたのでCPUの温度センサーも壊れていないと思いますし、フリーアプリが壊れている可能性が一番高そうな気がします。

という事で、実際のCPUの温度は許容範囲にあると思われます。

色々ありましたが、結果としてダイヤモンドグリスを塗って良かったなと。以上です。

ただし、自分でパソコンを弄れればパソコンの温度管理は安く済ませる事ができますが、壊してしまった場合は自己責任ですのでご注意下さい。

また、温度管理のための部品購入は安く済ませられても、温度管理にかける労力や時間等、トータルで考えるとプロにお任せした方がコストは下げられるという考え方もできます。

特に収入の高い人は自分の時間をこのような作業に費やすよりもその時間を自分の仕事に充て、パソコンはプロに任せた方が手元に残るお金は増えるはずです。様々な視点から色々考えてみて下さい。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
29800円(送料込)
Dyson MEGA SALE 期間限定特別価格!6つの付属品付(コードレス掃除機 コードレスクリーナー スティック掃除機 スティッククリーナー サイクロン式)
レビュー平均:4.47
レビュー件数:337
Dyson公式アウトレット楽天市場店
5979円(送料込)
\ポイント最大9倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35888
越前かに問屋「ますよね」
15800円(送料込)
2017年新春おせち料理★10年連続グルメ大賞受賞店!★ おせちランキング191週以上1位達成!≪特大8寸×3段重・おせち全47品・4〜5人前≫
レビュー平均:4.49
レビュー件数:18152
ショップオブザイヤー受賞
博多久松

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ