ネットワーク越えのキーボード&マウス共有!2台のパソコンをつなぐだけ!フォルダ&ファイルコピーも可!

ネットワーク越えのキーボード&マウス共有USBケーブル

パソコンを2台持っている人はキーボードやマウスを共有できるフリーソフト『Mouse without Borders』を持っていると非常に便利です。

しかし、このフリーソフトを使うためにはパソコン同士が同じネットワーク内にある事が条件となっています。

つまり、もし、それぞれのパソコンのインターネット回線が違うものを使っているのであれば上記のフリーソフトは使えません。

しかし、諦めるのはまだ早いです。

【スポンサーリンク】

 

無料ではありませんが、同じネットワーク内にない2台のパソコンでもキーボードやマウスを共有できてしまう方法があるんです。

現在、私が使っているのですがこれはとても便利ですよ。

ネットワーク越えの2台のパソコンのキーボード&マウスを共有させるUSBケーブル!

その方法とは、エレコムから販売されているUSBケーブル『LINK CABLE』を使用する事なのですが、難しい事は一切なし!

2台のパソコンのUSB端子にLINK CABLEを差し込むだけという手軽さです。ドライバのインストールも自動で行ってくれるし本当に何も煩わしい事がないんです。

 

【Ads by 忍者AdMax】

LINK CABLEの更にすばらしいポイントとは!?

LINK CABLEにはまだ特筆すべき事があります。それはドラッグ&ドロップで一方のパソコンにあるファイルをフォルダごともう片方のパソコンにコピーできてしまう事なんです。

Mouse without Bordersも同じような事ができますが、決定的な違いはMouse without Bordersが1回のドラッグ&ドロップで1つのファイルしかコピーできないのに対し、LINK CABLEはフォルダごと、つまり、たくさんのファイルをまとめて一度にコピーできてしまうという点です。

これは凄い事なんですよ。しかも、手間暇取らせませんからね。ドラッグ&ドロップで一瞬ですから。本当に拍手ものです。

Dropboxやレンタルサーバーを使ってもパソコン間のコピーはできますが、少し手間がかかりますし、コピーされるまで結構待たされてしまいます。LINK CABLEにはそれがないんですね。

ネットワーク越えの2台のパソコンのキーボードとマウスを共有したいならLINK CABLEはオススメです。

 

LINK CABLEのマイナスポイントは!?

LINK CABLEをべた褒めしましたが、私がマイナスポイントと思った点も挙げておきたいと思います。

それは、パソコンを立ち上げた際に毎回以下の画像が出て来る事です。

ネットワーク越えのキーボード&マウス共有USBケーブル

パソコンを立ち上げるたびに上記画面が出て来て『はい』をクリックしなくてはなりません。1回クリックするだけですが、毎回同じ事を繰り返すのは何とかならないものかと思います。

それからもう1点、デュアルモニターを使用している人には少し不都合な点があります。それは、マウスのポインターがネットワーク越えのパソコンに繋がったデュアルモニター内には行けないという事です。

キーボードに関してはデュアルモニター内でも機能します。

デュアルモニターを持っていない人には影響のない話でしたが、不満はこれくらいです。

トータルでの満足度は非常に高いです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
29800円(送料込)
Dyson MEGA SALE 期間限定特別価格!6つの付属品付(コードレス掃除機 コードレスクリーナー スティック掃除機 スティッククリーナー サイクロン式)
レビュー平均:4.47
レビュー件数:337
Dyson公式アウトレット楽天市場店
5979円(送料込)
\ポイント最大9倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35888
越前かに問屋「ますよね」
15800円(送料込)
2017年新春おせち料理★10年連続グルメ大賞受賞店!★ おせちランキング191週以上1位達成!≪特大8寸×3段重・おせち全47品・4〜5人前≫
レビュー平均:4.49
レビュー件数:18152
ショップオブザイヤー受賞
博多久松

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ