ナ・フナの近況!チョン・スギョンと2度目の離婚訴訟!原因は?

歌手のナ・フナが嫁のチョン・スギョンさんから『離婚及び財産分与請求訴訟』を起こされている事が話題になっています。しかし、ナ・フナ側は離婚に反対しているそうです。

実は、嫁のチョン・スギョンさんがナ・フナとの離婚訴訟を起こしたのはこれで2回目(厳密に言うと3回目)です。

【スポンサーリンク】

 

ナ・フナとチョン・スギョンさんは1985年に結婚し、1男1女の子供を儲けています。チョン・スギョンさんはアメリカのボストンで子供達と一緒に住んでいたそうですが、2007年からナ・フナと連絡が取れないのだそうです。

2007年と言えば、ナ・フナが芸能活動を中断し、闘病説や身体毀損説、日本暴力団関連説などの怪情報が流れて世間を騒がしていた年です。

離婚訴訟の原因は!?

チョン・スギョンさんが言うには、ナ・フナから4年以上連絡がなく、ナ・フナがどこに住んでいるのかすら知らされていなかったそうです。それから、子供の学費や税金も、全く補助を受けられなかったんだとか。ナ・フナは子供の扶養経費はくれなかったそうです。

それでも、2人の子供達が傷付くのを恐れて離婚を延ばしていたそうですが、息子が大学を卒業したのを機に離婚の決意を固めたという事です。

そこで、チョン・スギョンさんは、2010年、経済的理由で米裁判所に離婚訴訟を起こします。アメリカでは婚姻の破綻事実さえあれば離婚を認める『破綻主義』を採っている為、勝訴しています。

【Ads by 忍者AdMax】

 

しかし、2011年、チョン・スギョンさんが同じ理由で韓国の裁判所に訴訟を起こした所、1審と2審で敗訴、最高裁判所でも敗訴となり『離婚不成立』となってしまったのです。

韓国では『有責主義』を採用しているため、配偶者の明白な過ちを立証できなければ離婚が成立しないというんです。

配偶者と4年以上も連絡が取れない、どこに住んでいるかも分からないのに離婚が成立しないなんて何か可哀想ですね。

しかし、やっぱりどうしても離婚したかったのでしょう。昨年の10月8日、チョン・スギョンさんは再び訴訟を起こしました。もちろん、同じ理由ではまた敗訴してしまうので、証拠を補強し一部の公訴事実を変更して訴訟を準備したそうです。

2007年からだと8年も別居状態という事になります。婚姻関係を続ける意味はないと思います。今度は勝てると良いですね。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59915
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35861
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28093
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ