ジャニーズの救世主、田原俊彦が自宅の豪邸を売却!

田原俊彦と言えば、ジャニーズ事務所の低迷期にドル箱となってジャニーズ事務所を救った救世主であり、その事は田原俊彦自身の口から以下のように語っていた事からも想像に容易い。

田原俊彦:「俺は自分では一番ジャニーズらしいタレントだと思ってた。ジャニー喜多川が一番作りたかったのは田原俊彦だったろうって自負があるから今も頑張れる。」

ジャニー喜多川社長と親しかった芸能関係者も以下のように語っている。

同記者:「トイレを借りるために2階に行った際、田原くんの写真が飾ってあるのを見ました。

【スポンサーリンク】

 

1番のお気に入りだった訳です。」

要するに田原俊彦ジャニーズ事務所の顔だったと言っても良い。

そんな田原俊彦もいつしかジャニーズ事務所からのバックアップを失って行き、1993年にはとうとう毎年行われていたコンサートツアーが全面的に中止。

1994年には、田原俊彦自身が個人事務所「ダブルティープロジェクト」を立ち上げるもジャニーズ事務所の圧力もあってか、実質、芸能界から干された状態に陥っていた。

しかし、ここに来て、田原俊彦の人気が復活しつつある。7月20日発売のシングル「Mr.BIG」が18年8ヶ月ぶりにオリコンでトップ30に入ったのだ。

しかし、田原俊彦自身は再ブレイクを「気のせい」とあまり高評価していない模様。

まあ当然と言えば当然と言えるだろう。つい数年前までオリコンで38曲連続トップテン入りという記録保持者だったのだから。トップ30くらいに入ったくらいでは「気のせい」程度にしか見えなくても無理はないだろう。

ちなみに、再ブレイクの兆しが見えつつあるにも関わらず、今年の7月から田原俊彦は自宅の豪邸を売却に入ったと言う。

その理由について調べてみた。本人の口から出た回答は得られなかったが、可能性として考えられる事はいくつか挙げられる。

1.田原俊彦の自宅周辺の路駐を警察に通報しまくって近所とのトラブルが泥沼化したという説。

2.田原俊彦のマスコミ嫌いは有名で、それが元で干されたとも言われており、再ブレイクを機に一戸建ての自宅周辺へ取材が来るのを見越して取材されにくいマンションへ移った説。

3.2014年、長女でタレントの綾乃美花が成人した為、間取りの面で変更の必要に迫られた説。

まだ田原俊彦本人の口から語られていないので、本当の所はもちろん知る術もないが、ここら辺がネットで噂になっていた。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.43
レビュー件数:59899
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
4029円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
5979円(送料込)
\ポイント最大16倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35853
越前かに問屋「ますよね」

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ