カジノ法案のメリットとデメリット

2020年に開催される東京オリンピックに向けてカジノ法案が成立する見込みが高くなっているようです。

カジノ法案が成立し、カジノが解禁になった場合、日本にとってメリットは何なのでしょうか?またデメリットはあるのでしょうか?それについて調べてみました。

先ず、現在の日本は経済成長が芳しくない一方でアジアの経済成長は著しいものがあり、海外には富裕層が非常に増えている現実があるそうです。

ですから、日本としてはその外貨を何とか手に入れたい。そういう思いがあるみたいなんですね。そこで出て来たのがカジノ法案という事です。

2020年には東京オリンピックもあり、日本にやって来る外国人観光旅行者も多数見込まれる事から、それに合わせてカジノを解禁したいようなんです。

日本政府の目論見としてはですね、カジノが解禁されると海外の富裕層がカジノにたくさん遊びにやって来る。そして、たくさんお金を落としてくれる。

【スポンサーリンク】

 

その売り上げからは大きな税収が見込まれるという事です。

また、海外からカジノにたくさんの人が集まれば、カジノだけではなくホテルや劇場、飲食店等も商売繁盛が予想される事から、日本の雇用問題も改善される事が期待されています。

カジノ法案が成立した場合のメリットをまとめてみますと、カジノを目当てに日本にやって来る観光客の増加、それに伴う地域経済の活性化と日本政府の税収増。まあ、こんな所みたいですね。

では、今度は逆にカジノ法案が成立する事でどういったデメリットがあるのでしょうか?

まず、真っ先に考えられるのは、日本人のギャンブル依存症ですね。ですから、今、カジノ法案が成立した場合でも日本人はカジノの利用は認めないという方向で話が進んでいるそうです。

でもね、それを言うなら、パチンコやスロットはどうしてOKなんですかと思いますね。また、公営ギャンブルの競馬や宝くじはどうなんですかと思いますね。

カジノ法案が成立した場合、カジノ内にはパチンコやスロットの機種も導入される可能性もあるみたいなんですよ。そして、日本にはカジノ運営の実績がないという事で、運営は類似業界のパチンコ業界に任せるという話もあるみたいなんですね。

そして、パチンコと言えば在日本大韓民国民団(民団)ですよね。民団の70%はパチンコ産業に携わっているそうです。そして、民団と言えば外国人参政権を求めている訳です。日本の参政権を外国人が持つというのはこれは基本的に間違っていると思うんですよね。日本の事を決めるのは日本人であるべきと思っています。

ですから、カジノ法案が通って仮にパチンコ業界が運営するという事になったら、ますます民団の経済力が強くなり、スポンサーとしての発言力も大きくなり、外国人参政権への流れが加速するのではないかと危惧しています。

また、カジノ法案が成立した場合のデメリットとしては、暴力団が入り込んだりして治安の悪化が懸念される事や教育上良くないと言った意見もありますね。

まとめると、カジノ法案が成立した場合のデメリットとしては、ギャンブル依存症、治安の悪化、教育上の問題、といった所ですね。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
15800円(送料込)
2017年新春おせち料理★10年連続グルメ大賞受賞店!★ おせちランキング191週以上1位達成!≪特大8寸×3段重・おせち全47品・4〜5人前≫
レビュー平均:4.49
レビュー件数:18159
ショップオブザイヤー受賞
博多久松
6278円(送料込)
\ポイント最大9倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016/クリスマス]2016/12/9総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35898
越前かに問屋「ますよね」
29800円(送料込)
Dyson MEGA SALE 期間限定特別価格!6つの付属品付(コードレス掃除機 コードレスクリーナー スティック掃除機 スティッククリーナー サイクロン式)
レビュー平均:4.47
レビュー件数:337
Dyson公式アウトレット楽天市場店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ