イルカやクジラの大量打ち上げの原因と考えられる超音波の秘密

イルカやクジラが浜に打ち上げられる事がしばしばあります。しかも、数頭という単位ではなく、百頭単位で打ち上げられる事もしばしば起こるのです。

餌か何かを追い求めていたり、天敵から追いかけられて逃げ回っている内に誤って打ち上げられてしまったと考えるには数の上から考えてもいささか不自然と思う人も多い事でしょう。

実は、イルカやクジラの打ち上げと地震との因果関係が噂されています。

【スポンサーリンク】

 

例えば、2011年2月21日にニュージーランドでクジラの群れ107頭が浜辺に打ち上げられ死亡していますが、その翌日の2月22日、ニュージーランドでM6.3の大地震が発生しています。

また、2011年3月5日、茨城県鹿嶋市の下津海岸にイルカ52頭が打ち上げられて死んでいるのが発見された時も、その約1週間後の3月11日に東北でM8.8の東日本大震災が発生しています。

イルカやクジラは状況判断を下す際に、目以外に超音波を利用している事が明らかになっています。その為、人間の耳には聞き取り辛い低周波の音まで聞こえているのだと言います。

プレート同士がぶつかり合い、片方のプレートが沈み込んで耐え切れなくなるとプレートが破壊され、その時に地震が起こるとされていますが、プレートが破壊される時には必ず音が出ているそうです。

音に敏感なクジラやイルカにその音が聞こえないはずはないそうで、地震との因果関係の信憑性は高いと言えそうです。

また、米議会調査局によれば、軍事演習中の米海軍・艦船の水中音波探知機が原因でクジラやイルカ、シャチなどの大量死・大量迷走の起きた事例が過去10年間に最低でも6件起きていた事が報告されています。

聴覚器官が損傷している死体があったそうです。潜水艦探知用の水中音波探知機は双発ジェット戦闘機並み、中周波の水中音波探知機はロケット並みの轟音が生じると言い、音に敏感なクジラやイルカなどの聴覚を破壊する可能性もあるそうです。

聴覚を破壊されて方向感覚を失い、浜に打ち上げられたという可能性も高そうです。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

この記事へのコメントが1件あります。

  1. より

    そうですw


イルカやクジラの大量打ち上げの原因と考えられる超音波の秘密

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35880
越前かに問屋「ますよね」
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59946
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28122
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ