なぜ靖国神社参拝が問題にされてるかをわかりやすく説明

毎年、首相が靖国神社に参拝しようとすると、中国や韓国や一部マスコミ等も問題として大きく取り上げますよね。

一体、日本の代表者が靖国神社に参拝する事の何が問題なのでしょうか?問題とされている事をわかりやすく説明してみたいと思います。

結論から言うと、靖国神社には第二次世界大戦後の東京裁判でA級戦争犯罪人(A級戦犯)とされた人達が祀られてるから、日本の代表である首相は行くべきではない、という主張です。日本の代表者がA級戦争犯罪人の眠っている所にお参りするという事は日本がまた軍国主義に向かって戦争を始めるのではないかと言うのです。

一見、もっともなように感じるかもしれませんね。

ちなみに、A級だから、凄い戦争犯罪人というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、A級もB級もC級も罪の重さで分けられているのではなく、罪の種類分け、区分けなんですね。

【スポンサーリンク】

 

ですから、凄い戦争犯罪人という意味ではありません。

では、A級戦犯とはどういう種類の戦争犯罪人かというと、『平和に対する罪』、『人道に対する罪』、この2つの罪を犯した犯罪人という区分けになっています。戦争を計画、開始、遂行してこの2つの犯罪を犯したからA級戦犯とされた訳です。

しかし、1つの大きな問題点があるんです。この『平和に対する罪』、『人道に対する罪』というのは、第二次世界大戦時にはなかったもので、戦後に戦勝国が作り出した罪なんです。つまり、それまでは犯罪とされていなかった行為に対して、後から犯罪と決めたのです。

こういう法律の事を事後法と言います。簡単に言うと後出しジャンケンです。

身近な例でわかりやすく言うと、昔は駐車できた場所でも現在は駐車禁止になってる場所があります。事後法で裁かれるとどうなるかと言うと、昔、駐車してたから罰金ですと言われる訳です。あなたは納得できますか?そういう事です。

また、日本は侵略のために戦争をしたのではありません。日本は生き残るために戦争をしたのです。選択肢は戦争するしかなかったのです。なぜなら、日本はアメリカからエネルギーの供給を止められた為、選択肢はもう奴隷になるか、戦争して局面を打開するかしか残されていなかったのです。

日本民族は奴隷を選択する民族ではなかったという事です。奴隷って何か知ってますか?命を奪われても文句が言えないんですよ。そんなものになってたまるか!って事です。奴隷になって命を奪われるくらいなら勇敢に戦って死んだ方がましという事です。

戦争したくて戦争したのではありません。ですから『戦争する気か!』と言い寄って来るのは、そもそもがトンチンカンな振りな訳です。戦争をせざるを得ない状況に追いやられて戦争をし、隷属の危機から脱したのです。

以上の事を踏まえた時、いわゆるA級戦犯と言われた人達が眠っている所に首相がお参りに行くのは間違っているでしょうか?日本を亡国の道から救った英雄達です。私達が今こうして命を奪われる事なく平和に暮らせているのは、日本を隷属の危機から救い出してくれたこの人達を含めた英霊達がいたからこそなのです。

日本の代表者がこの英霊達をお参りに行って何が問題なのでしょうか?いや、むしろ、行かない方が恩知らずと責め立てられるべきではないでしょうか?

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
555円(送料込)
2016日本雑穀アワード最高金賞!日本のスーパーフード雑穀\大麦&もち麦も配合/
レビュー平均:4.44
レビュー件数:59930
ショップオブザイヤー受賞
自然の都【タマチャンショップ】
5979円(送料込)
\ポイント最大7倍!/当店人気No.1【化粧箱包装】[かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/かに鍋/鍋/福袋/ますよね/御歳暮/ABSB2016]2015/12/30総合1位!
レビュー平均:4.4
レビュー件数:35874
越前かに問屋「ますよね」
1512円(送料込)
≪天然植物成分90%以上で優しいボタニカルシャンプー&トリートメント≫
レビュー平均:4.31
レビュー件数:28106
ショップオブザイヤー受賞
SALONIAオフィシャルサイト

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ