凄い噂

自宅のWindowsPCでVPNサーバー構築!SoftEtherなら費用は無料!

SoftEther VPN

自宅のWindowsPCをVPNサーバーとして構築すると、スマホからVPN接続して自宅のWindowsPCにアクセスできるようになります。

スマホから自宅のWindowsPCにVPN接続している時、そのスマホは自宅のWindowsPCが繋がっているルーターに繋がっている状態になります。その証拠に、確認くんなどのIP確認サイトでスマホのIPアドレスを調べると、自宅のWindowsPCと同じグローバルIPアドレスが表示されます。

【スポンサーリンク】

 

つまり、仮想的に同じLAN内に居る環境を作り出してしまうのです。

なので、以前ご紹介したSplashtop 2というアプリは本来同じLAN内でしか使えず、WANから使うためには毎月240円払わなくてはいけないのですが、VPNを使う事によってWANから無料でSplashtop 2を使えるようになります。

更に簡単に言うと、無料で自宅以外の外出先からSplashtop 2を使って自宅のPCを遠隔操作できるようになります。(ただし、PCの電源を入れる事はできません。)

無料でWANからSplashtop 2を使う方法にはもう1つあり、以前、DDNSとDiCEを使う方法をご紹介致しましたよね。

自宅のPCをVPNサーバーとして構築すると、他にできる事としては、海外から日本国内限定のウェブサービスを使えるようになります。

日本の自宅にあるWindowsPCと同じLANに繋がる訳ですから当然と言えば当然ですよね。

ただし、中国ではこの手が使えなくなりつつあるようです。最初は使えるみたいですけど、すぐに中国政府から検知されて使えなくされてしまうんだとか。

中国ではグーグルやYouTube、Twitter等が閲覧できなくなったのでVPN利用者が急増したという経緯がありますが、そのVPNの使用も許されないようです。

そりゃそうですよね。VPNが使えたら閲覧できなくした意味がなくなりますから。

中国はグーグルやYouTube、Twitter等の自由な情報媒体を認めていませんが潰す事はできないので、不都合な情報にアクセスできないようにして対応している訳です。

【スポンサーリンク】

 

費用なし!無料のVPNアプリはSoftEther(ソフトイーサ)!

自宅のWindowsPCをVPNサーバーとして構築できるのでしょうか?しかも、一切費用をかけずに無料で出来るのでしょうか?

答えは

『はい!できます!』

しかも、難しい知識がなくてもVPN構築できてしまいます。SoftEtherというアプリを使えば可能です。

次回以降は、SoftEtherのインストールの仕方と簡単な使い方等についてご紹介して行きたいと思います。⇒無料のソフトイーサVPN!自宅WindowsPCへのインストールや設定の方法!

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
18144円(送料込)
冷蔵便 でお届け / おせち 早割 2020 / 冷蔵おせち おせち料理 お節 御節 / 高評価レビュー 4.68 / 楽天 おせち ランキング 9年連続 1位 /
レビュー平均:4.67
レビュー件数:1875
岐阜・中津川 ちこり村
4578円(送料込)
 
レビュー平均:4.6
レビュー件数:6548
NetBabyWorld(ネットベビー)
960円(送料込)
ショップオブザイヤー受賞記念 総合賞10位 ラ・クーポン大賞 ダイエット・健康ジャンル大賞
レビュー平均:4.24
レビュー件数:517
ショップオブザイヤー受賞
サプリ専門SHOP シードコムス

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ