凄い噂

濱田岳が身長の病気と話題に!検証してみました。その結果。。。

ジューミー3

俳優の濱田岳が身長にまつわる病気ではないかという疑惑が浮上しています。

どうしてそんな疑惑が浮上したのか?考えるまでもなく濱田岳の身長が低いからなのしょうが、濱田岳が小人症ではないかと疑っている人も結構な割合で居るようです。

その真偽を確かめるべく、調べてみる事にしました。

【スポンサーリンク】

 

小人症の定義とは!?

先ずは、小人症の定義を調べてみました。ウィキペディアでは以下のように定義されています。

症状として低身長をきたす様々な疾患がいわゆる小人症と呼称される。身長が著しい低身長(通常、標準身長-2SD以下)であり、なおかつ本人(場合によっては家族)の希望があるか、もしくは重大な疾患を合併しているなど、治療対象となる場合に、初めて小人症という病名がつき、治療が必要な低身長として扱われる。

つまり、濱田岳が小人症であると断定するためには、標準身長の-2SD以下であり、かつ、濱田岳本人や家族の希望がある等して治療対象でなくてはならない訳です。

という事で、濱田岳の身長と標準身長の-2SDを調べてみる事にしました。

濱田岳の身長と標準身長の-2SD

濱田岳の身長は160cmだそうです。そして、標準身長の-2SDは、160.6cmでした。

標準身長の-2SDの計算に利用させてもらったのは、こちら⇒体格偏差値 – 年齢別身長体重の平均のグラフ – konisimple

平成21年度のものですから、今から6年前のものです。濱田岳の現在の年齢が27歳ですから、21歳の所を見れば良い訳です。

平均(標準身長)が171.74cmで、SDが5.57cmですから、標準身長の-2SDは171.74-11.14=160.6となる訳です。

なので、濱田岳と同じ年代の男性は、身長が160.6cm以下だと小人症の候補という事になります。

濱田岳は160.6cmに0.6cm足りないので、小人症の候補になります。本当に微妙ですけどね。

しかし、濱田岳が小人症であると断言する為には、濱田岳本人やその家族が治療を希望している必要がある訳です。

濱田岳が治療を希望しているなんて話は出てないようなので、小人症の厳密な定義から言うと濱田岳は小人症ではないと言えます。

【スポンサーリンク】

 

ただ、低身長の定義は満たしています。

以下、低身長の定義です。

低身長の定義は相対的である。一般的に同人種同性同年齢の身長に比して、標準身長-2SD以下(およそ100人に2~3人程度)、もしくは2年間の成長速度が-1.5SD以下である場合に低身長と定義される

濱田岳の場合、同人種同性同年齢の身長に比して、標準身長-2SD以下に当て嵌まっています。

正規分布と呼ばれる確率分布では、平均±1SDの範囲に収まる確率が68.2%、±2SDの範囲に収まる確率が95.4%、±3SDの範囲に収まる確率が99.7%と言われています。

濱田岳は±2SDの範囲に収まっているので、全体の95.4%の範囲にいるという事になります。ですから、100%-95.4%=4.6%。

±2SDは全体の4.6%しかいないという事になります。更に、+2SDを除いた-2SDとなると、4.6%の半分なので2.3%という計算になります。

ですから、およそ100人に2~3人程度という結果が導き出されます。

結論は、濱田岳は低身長ではあるが、小人症とは言えないという事になります。もし、濱田岳がテレビ等で治療がしたい等と語った場合は小人症と認定されてしまいます。

う~ん、口が裂けても治療がしたいとは言わないんじゃないですか?w

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
1599円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.63
レビュー件数:14966
爽快ドリンク専門店
1684円(送料込)
カラコン 1day ワンデー 度あり 度なし ブラック ブラウン ヘーゼル グレー
レビュー平均:4.54
レビュー件数:2066
キャンディーマジック 楽天市場店
7452円(送料込)
健康的にダイエットしたい方にぜひオススメしたい当店最安値の定期購入!【送料無料】簡単ダイエット♪ファスティング・プチ断食にモデルも注目の酵素飲料 酵素 酵素ドリンク
レビュー平均:4.63
レビュー件数:4196
ショップオブザイヤー受賞
断食道場shop【酵素ドリンク専門】

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ