凄い噂

桜庭一樹の『私の男』へ少しネタバレ感想

ジューミー3

桜庭一樹の『私の男』の映画が凄い噂になってますので、ちょっと、私の個人的な感想を述べてみたいと思います。少しネタバレになります。

この映画の一番の主役は、地震による津波で家族を失い孤児となった腐野花。そして、その花を育てたのは、花の親戚であり養父となった腐野淳悟。

この物語はこの2人が核となっていて、それに肉付けされた形でドロドロとした世界が描かれています。

物語の進行と伴に過去に遡りますので、時系列は逆になっています。

実は、腐野淳悟は親戚ではなく、花の実の父親だったんですね。

【スポンサーリンク】

 

だから、まったく受け入れられない人も多いです。特に女性は許せないという人も多いですね。

私は、こういう物語が流行っちゃうと、世の中が乱れるのではと危惧しています。

失楽園が流行って、その後、不倫というものに対する社会の罪悪感が薄らいで行きました。

ここが怖いんですね。非常に怖い。

刺激の強さで言えば、『私の男』は失楽園以上でしょう。刺激を求める人には面白いでしょう。それは私にも分かります。

しかし、問題は、面白いとか面白くないという話ではないんですね。

こういう物語が流行っちゃうと、必ずそれに対するタブー度が弱まって来る。ここが非常に問題だと私は考えます。

作品としてこういうテーマを取り上げる事自体には反対しませんが、作品を美化するような方向に持って行く事だけはあってはならない、そう思います。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
6850円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.1
レビュー件数:249
楽天ブックス
5380円(送料込)
ますよね感謝祭!累計120万箱突破!シリーズ60億円売れた伝説の蟹!2018/11/14総合1位!5箱購入(3kg)で10,000円OFFクーポンも!
レビュー平均:4.36
レビュー件数:990
ショップオブザイヤー受賞
越前かに問屋「ますよね」
32378円(送料別)
レビュー平均:3.58
レビュー件数:423
ヤマダ電機 楽天市場店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ