凄い噂

桂銀淑、コンサートで火の車

ジューミー3

日本でも活躍した韓国歌手の桂銀淑が詐欺容疑で起訴された事が報道されました。

約2000万円相当のポルシェを60か月分の分活払いで購入後、月賦金を支払わなかったのが起訴の理由とか。ポルシェを購入後、すぐにそのポルシェを担保に消費者金融から借金をしていた事も明らかにされています。

どうやら相当お金に困っていたようですね。毎月返済しなくてはいけない額は数百万ウォンだったいう事ですから、日本円に換算すると数十万円の金額になります。

落ちぶれたとは言え、紅白歌合戦に7年連続で出演経験もある一流歌手の桂銀淑が、月に数十万円も払えずに起訴されてしまったという事です。

どうして、桂銀淑はそこまでお金に困っていたのでしょうか?

【スポンサーリンク】

 

その原因を追究してみたいと思います。

1996年、桂銀淑は自身の納得の行くコンサートをするために、当時の所属事務所から独立して新しい事務所を立ち上げるのですが、その際、必要経費を日本の銀行から借りるのではなく知人から借り、しかも泥棒に盗まれたと告白しています。

また、桂銀淑は1998年に韓国人実業家の夫と別離するのですが、桂銀淑が夫の借金を支払う事になり、借金がどんどん膨れ上がって行った(マンションのローンも含めると4億円とも言われる)と回想しています。

2001年、桂銀淑コンサート会場で「テレビに疲れた。今迄たくさん戦ってきた。これからはこうしてライブで直接皆さんと触れ合っていきたい」と発言。

桂銀淑はその借金をコンサートの歌手活動で返済して行くつもりだったようですが、借金絡みのストレスや更年期障害にも悩まされ、とうとううつ病になってしまいます。

桂銀淑はその当時の様子を『もう人と話すのも嫌になって、せっかくのコンサートもキャンセルしたり…。当時は自分がうつ病だという自覚もなくて、ただ“死にたい”と思い詰める毎日でした。』と語っています。

満足に歌う事もできなくなっていた桂銀淑ですが、2007年には何とか歌手活動を再開しています。しかしその年に覚せい剤取締法違反の容疑で現行犯逮捕。桂銀淑は『自分が使うつもりだった』と容疑を認めています。

これが原因で翌年の2008年、桂銀淑は日本当局からのビザが降りず韓国へ帰国していました。

桂銀淑は自身が満足の行くコンサートをするために多額の借金をしましたが、満足の行くコンサートで借金返済できずに逆に借金に飲み込まれてしまったというのが真相のようです。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
30000円(送料込)
【米どころ山形のブランド米】
レビュー平均:4.62
レビュー件数:657
ショップオブザイヤー受賞
山形県寒河江市
10000円(送料込)
【ふるさと納税 真空冷凍でおいしさ長期保存、食べたいときに食べられる味蕾豚(みらいとん)の満喫セットです!】
レビュー平均:4.45
レビュー件数:339
宮崎県川南町
20000円(送料込)
レビュー平均:4.72
レビュー件数:801
ショップオブザイヤー受賞
宮崎県都農町

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ