凄い噂

島田洋七の現在!福岡の博多におでんのお店も出していた!

ジューミー3

島田洋七と言えばすぐに『がばいばあちゃん』が思い浮かぶくらい島田洋七が出版した小説『佐賀のがばいばあちゃん』は売れに売れまくりました。国内累計部数は670万部を超え、韓国版や台湾版を含めると1000万部を超えているそうです。

『佐賀のがばいばあちゃん』と『徹子の部屋』の関連性

『佐賀のがばいばあちゃん』は、最初、島田洋七の自費出版という形で販売され、最終的には2万部まで売り上げましたが爆発的な売れ方はしませんでした。

しかし、徳間書店から文庫化して出版されると口コミで評判になり、更に『徹子の部屋』で島田洋七が祖母の話をした事で大ブレイクを果たします。『佐賀のがばいばあちゃん』の火付け役は実は『徹子の部屋』だったのです。

黒柳徹子のお陰と言っても良いでしょう。

その後、『佐賀のがばいばあちゃん』は映画化、ドラマ化、ゲーム化とその活躍するステージを広げて行きました。

しかし、2007年12月9日、島田洋七は所属する吉本興業と『佐賀のがばいばあちゃん』の印税を巡って対立。クビ同前で契約解除となっています。

【スポンサーリンク】

 

現在の島田洋七は何をしているのか?

その後は個人事務所『島田オフィス』を拠点として講演会中心に活動をしております。現在、公演回数は4000回を超えているそうです。

島田洋七が講演した所の一例を挙げます

日産自動車、シャープ、サンヨー、松下電器、第一製薬、日本生命、住友生命、朝日生命、明治生命、日本団体生命、安田火災、コカ・コーラ、小松製作所、キグナス石油、九州石油、歓角証券、アサヒビール、キリンビール等

凄いですね。超一流会社がずらっと並んでいます。

2012年には芸能事務所『オスカープロモーション』に所属し、個人事務所は講演会中心、オスカープロモーションは芸能活動中心で活動しているようです。

現在の島田洋七の芸能活動は、テレビはTOKYO MXの情報番組『バラいろダンディ』にレギュラー出演、ラジオはKBCラジオの『島田洋七の朝から言わせろ!』に平日の朝に出演しています。

また、執筆活動も行っており、『佐賀のがばいばあちゃん』以外にも本の出版をしています。

島田洋七はお店も出していた!

また、福岡県の博多におでんの店も出しています。お店の名前は『春吉おでん』で、ねぎ袋は特に好評らしいですよ。

住所:福岡市中央区春吉1丁目13−12
営業時間:17:00〜23:00
TEL:092-715-7397

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
1650円(送料込)
【大分県日田産 炭酸充填時量5.5GV】 1ケースから送料無料 強炭酸水 クオス 500ml×24本 うまさを感じる強炭酸水
レビュー平均:4.63
レビュー件数:32757
おとぎの国
38836円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:3.6
レビュー件数:5
楽天ブックス
1599円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.63
レビュー件数:14877
爽快ドリンク専門店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ