凄い噂

小室哲哉、手術後のサイボーグ足を公開!骨折の原因は!?

ジューミー3

小室哲哉が、3月28日、歩行中につまづいて足首をひねり、『右足関節骨折』と診断されたそうです。

NEWS | TETSUYA KOMURO(小室哲哉)(こむろてつや) official website

現在、小室哲哉は車椅子や松葉づえの生活を強いられています。

【スポンサーリンク】

 

小室哲哉ですが、一瞬、別人かと思ってしまいました。最近、小室哲哉の話題がなく、あまり見なかったせいか随分と老け込んでしまったように思います。57歳ですので年齢相応かもしれませんが。

小室哲哉が骨折した本当の原因は!?

歩行中につまずき足首をひねった事が直接的な骨折の原因ではありますが、どうやら今回の骨折の裏にはもっと根本的な原因がありそうです。小室哲哉についてアサ芸プラスが以下のように報じています。

昔から極端な偏食で、魚、野菜がダメ。好物は牛丼、ファミレスのハンバーグです。食に対する欲がなく、小食。全盛期の頃は寝る間も食事も忘れて仕事に没頭したため、過労と栄養失調で倒れて入院したこともあります。KEIKOと結婚後も、オリジン弁当、マクドナルド、ピザのデリバリーがローテーション。あまりにも貧弱な食生活を反省したKEIKOが一念発起して苦手な料理を始めたものの、おにぎりや好物のオムライスしか受け付けなかったとか。KEIKOが病に倒れてからはそれもなくなり、小室は骨粗しょう症だったのでは

小室哲哉、つまずいただけで「全治3カ月の骨折入院」はあの病気のせい? | アサ芸プラス

小食でただでさえあまり食べない上に、ジャンクフードばかり食べ続けて来たのなら骨粗しょう症の可能性は高そうですね。そう言えば、ほとんど食べないでサプリメントばかり飲んでると噂された時もありました。

 

【スポンサーリンク】

小室哲哉が手術後のサイボーグ足を公開!

ボルトとプレートで骨を固定する手術を受けたそうです。怪我の具合は全治3か月との事ですが、ボルトとプレートを抜くのは1年後くらいになるとの事です。

 

嫁のKEIKOはどうなった!?

小室哲哉は、今月の12日、都内で行われた海外ドラマ『Empire/エンパイア 成功の代償』のレンタル開始記念イベントに出席したのですが、嫁のKEIKOについて以下のように語っていました。

『まだやっぱりリハビリをして行かないとダメというか、希望は捨ててないですけれども、ちょっとなかなか歌う事、ちょっとまだ思い出せない』

『あんまり病院とかは苦手だし、人混みが多い所も苦手なんですよ、まだ。人と会うのは苦手になっちゃってて』

KEIKOは2011年10月に『くも膜下出血』で倒れ、記憶障害の後遺症が現れていると報道されていましたが、どうやらまだ治っていないようです。

リハビリはKEIKOと小室哲哉が二人三脚でして来たそうですが、現在、小室哲哉は動けない状態ですし大変そうですね。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
30000円(送料込)
【米どころ山形のブランド米】
レビュー平均:4.62
レビュー件数:657
ショップオブザイヤー受賞
山形県寒河江市
10000円(送料込)
【ふるさと納税 真空冷凍でおいしさ長期保存、食べたいときに食べられる味蕾豚(みらいとん)の満喫セットです!】
レビュー平均:4.45
レビュー件数:339
宮崎県川南町
20000円(送料込)
レビュー平均:4.72
レビュー件数:801
ショップオブザイヤー受賞
宮崎県都農町

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ