安藤優子の結婚歴は2回!夫に意外な共通点!略奪婚だった!!

安藤優子と言えば、フジテレビの局アナウンサーと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、実は安藤優子は一度も局アナとして活動した事のないフリーのアナウンサーなのです。

安藤優子がアナウンサーになった経緯

安藤優子は上智大学在学中、渋谷のパルコでエレベーターガールをしていたそうですが、外国人客と堪能な英語で話していたのがテレビ朝日のプロデューサーの目に留まりスカウトされたという事です。

その内、TBS系のレポーターも務めたり映画出演を果たしたりと仕事が忙しくなり大学を休学して仕事を続けます。

【スポンサーリンク】

 

1987年3月、安藤優子が28歳の時、ニュースステーションを降板。テレビ出演を止め大学に復学しますが、今度はフジテレビから声をかけられ同年の10月から『FNNスーパータイム』に出演する運びとなりました。

以上のように安藤優子は局アナではなく、最初からフリーの立場でアナウンサーをし続けている事になります。

安藤優子、最初の結婚相手とは!?

安藤優子が最初に結婚したのは1989年12月23日。安藤優子の夫になったのは14歳年上、大手広告代理店『電通』勤務の部長だったそうです。元夫には17年連れ添った妻がいて子供もいたそうです。

不倫を乗り越えた末の略奪婚だったのです。しかし、1993年3月に離婚しています。

安藤優子、2回目の結婚相手とは!?

安藤優子の再婚相手は堤康一氏。フジテレビのプロデューサーで、身長175センチ、がっしりした体格の2枚目で俳優の峰岸徹に似ているそうです。

結婚したのは2006年12月26日で交際11年目のゴールインと言われています。

交際が発覚したのは2002年7月、写真週刊誌の報道だったそうですが、1995~1996年頃から交際が始まったと言われています。

交際発覚当時、堤康一氏には長年連れ添った妻子がいたと言われています。つまり、不倫でした。そのため、不倫報道がされた後、安藤優子は番組から離れたそうですがすぐに復帰したそうです。

堤康一氏は安藤優子との交際後、妻と離婚協議を続けていたそうです。協議離婚が成立後、安藤優子と再婚しています。

安藤優子が『FNNスーパーニュース』を降板せずに済んだのは夫の堤康一氏の力が働いているからと噂が立っていますが、安藤優子はそれを裏付けるかのようなコメントを残しています。

以下は安藤優子が入籍後に発表したコメントです。

『入籍をひとつのけじめとして、これからもニュース報道に力を尽くしたい。』

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
1160円(送料込)
柑橘の王様でこぽん・デコポン・みかん・送料無料・愛媛みかん
レビュー平均:3.83
レビュー件数:6867
みさき果樹園
2448円(送料込)
\2016年「総合」年間ランキング総合6位/ (カラコン ワンデー カラーコンタクト エバーカラー エバーカラーワンデー 度あり)
レビュー平均:4.36
レビュー件数:32883
ショップオブザイヤー受賞
クイーンアイズ楽天市場店
3980円(送料込)
楽天ダイエットランキング1位!Natural Healthy Standard/ナチュラルヘルシースタンダード
レビュー平均:4.3
レビュー件数:8511
Natural Healthy Standard

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ