凄い噂

安い!2円維持・2円運用ガラケー携帯!5分以内通話OK!会社はソフトバンク!

2円維持ガラケー携帯!5分以内通話も2円運用!安い会社はソフトバンク!

月159円でかけ放題の通話運用ができるソフトバンクのガラケーのりかえ割が終了してしまいました。

しかし、それに代わる凄いプランが登場しています。そのプランを提供している会社はソフトバンクで、何とガラケー携帯を月2円維持できるというものです。

【スポンサーリンク】

 

ガラケー携帯を月2円で維持できるだけでも凄いと思える内容ですが、更に凄い事に5分以内の通話運用まで月2円で可能となっています。

このプランを表立って打ち出している会社はネットでは1社しか存在しません。株式会社ライト通信が運営しているサイト『ケータイ乗り換え.com』です。

このプランのおすすめ対象者は、普段ほとんど電話を利用しないけれども連絡手段はないと困るという人です。更に固定電話も持っていないという人には打って付けの電話になると思います。

5分以内であれば電話をかけても料金が上乗せされないという所もポイント高いですね。ただし、私も5分以内通話が何度でもかけ放題のプランに加入していますが、5分という時間は意外に短いです。

5分を超えたら通常の携帯料金が発生しますので、その点は要注意です。私は一度うっかり長電話してしまって5千円も通話代を取られた事があります。

ちょくちょく5千円も取られてしまうようであれば5分以内通話かけ放題のプランにする意味はないですからね。

 

【スポンサーリンク】

2円維持・2円運用でガラケー携帯代を安くする方法!

さて、それでは2円維持・2円運用でガラケー携帯代を安くする具体的方法をシェアしたいと思います。

先程、紹介しました『ケータイ乗り換え.com』で今あなたが使っているauもしくはdocomo等の携帯回線をソフトバンクに乗り換え(MNP)する事が2円維持・2円運用ガラケーを持つための前提条件となっております。

その他、細かい条件がいくつか付いて来ます。契約は内容をしっかり理解し納得した上で進めた方が良いので、お問い合わせは電話よりもメールの方をおすすめします。

メールだと文字として記録がしっかり残りますし、考える時間的猶予が得られますので後で後悔する事も少なくなります。

 

2円維持・2円運用ガラケー携帯の料金体系!

2円維持・2円運用ガラケー携帯はどのような料金体系になっているのか示しておきます。

通話定額ライト基本料1296円
ウェブ使用量324円
データ定額S0円
月月割-1320円
乗り換え下取り-450円
ユニバーサル料金2円

 

1296円+324円+0円-1320円-450円=-150円で、-150+2=-148円だから、携帯代は0円だー!と言いたい所ですが、ユニバーサル料金だけはどうしても支払う必要がある為、2円となります。

 

2円維持・2円運用の為に忘れてはならない事!

ガラケー携帯が2円維持・2円運用となる為に、忘れてはならない事があります。これを忘れてしまうとガラケー携帯代を2円維持(運用)できませんので注意が必要です。

先程、2円維持・2円運用ガラケー携帯を持つためには細かい条件がいくつか付いて来ると申しましたが、先ずその細かい具体的な条件を以下に示します。

1.通話定額基本料(2376円)
2.ウェブ使用量(324円)
3.データ定額S(0円)
4.基本OPパック(540円)
5.あんしん保障パック(540円)
6.スマートサポート(980円)

以上に加入の事

通話しか興味ないのだから、ウェブ使用量やデータ定額Sなんて加入しなくても良いんじゃないの?と言いたくなりますが、これらは加入しないといけません。

ウェブ使用量等に加入しないと月月割が適用されなくなる為に2円維持・2円運用ガラケー携帯が実現できないそうです。

さて、2円維持・2円運用ガラケー携帯を持つためには契約する時に上記に加入する事が条件なのですが、上記に加入したままでは2円維持・運用はできません。

そこで、契約したらその月に基本OPパック、あんしん保障パック、スマートサポートを解約します。そして、通話定額基本料を通話定額ライト基本料に変更します。

これで、2円維持・2円運用ガラケー携帯の料金体系と同じになりますね。

 

初期コストはいくらなの!?

以上でお分かりの通り初月から2円維持・2円運用のガラケー携帯が持てる訳ではありません。

上述のような初期コストがかかって来るからです。その他に最初にかかるコストとしては、ガラケー端末が10800円、ソフトバンクの事務手数料が3240円、docomoやauのMNP転出手数料が2160円、契約解除料金がかかる場合は10260円がかかって来ます。

契約解除料金がかかる場合は3万円くらい、かからない場合は2万円くらいが初期コストとしてかかって来るという事です。

その後は3年間2円維持・2円運用が可能となって来ます。

 

もっと安くならんのかい!?

これは交渉次第と言う他ありませんが、実はケータイ乗り換え.comの他にネットの一部情報ではおとくケータイ.netでも2円維持・2円運用ガラケーを秘かに扱っているという情報が挙がっていました。

両店とも他店には負けない姿勢で臨んでいますので、問い合わせて交渉してみればもしかしたら少しお得になるかもしれませんよ。

私の場合『あのお店はこうだったんですけど、対抗して頂けないでしょうか?』という感じで問い合わせます。問い合わせるのはただですから(笑

私の経験上、交渉すると料金が変わって来る事は多いですよ。内部情報を教えてもらえる事もありますしね。

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
3808円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
4644円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
4250円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ