凄い噂

原晋監督の経歴に驚き!なぜ営業サラリーマンが優勝請負人へ!?

駅伝

原晋監督と言えば、今年の箱根駅伝で10時間50分を切るという史上初の大記録で青山学院大学を優勝に導き凄い噂になっている人です。

陸上ひとすじに頑張って来たんだろうなあと思いきや、そうではなく、実は意外な経歴の持ち主でした。

高校時代に主将として全国高校駅伝で準優勝、大学時代は5000m競争で日本インカレ3位という実績、また、中国電力入社後、陸上部を創設し主将として全日本実業団駅伝初出場という陸上に関する実績を持っていますが、故障によって27歳で陸上競技の選手活動を引退しています。

その後、中国電力で営業サラリーマンとして約10年働いていますが、同期が本社で活躍する中、配属されたのは支店の下の営業所だっと言います。

原晋監督はここでふてくされるのではなく、1台1000万円もする企業用省エネ空調機「エコアイス」を売りまくって社内トップの成績を収めています。企画、営業、広報と何でもこなしたそうです。

原晋監督は、この時の時分を自称ではありますが、「伝説の営業マン」だったと語っています。

もちろん、単なる自称ではなく、実績を伴ってはおりますが。

この自分を鼓舞するという事が如何に重要かという事が後に分かって来ます。箱根駅伝を優勝に導いたひとつの要因とも言えそうなのです。

その後、原晋監督は社内公募に手を挙げ、住宅関連の新規事業を立ち上げます。わずか5人の社員で始めた部署を3年間で100人規模に育てたというから驚きです。

どうやって青山学院大学の陸上部監督になったのか?

原晋監督に青山学院大学陸上部監督への誘いが、高校の後輩であり青山学院大学のOBでもある関係者からあったそうです。

原晋監督には、陸上競技選手活動が「5年で終わった」、「陸上競技で自分は何をしてきただろう」という屈辱やくすぶりが常にあり、陸上魂に火が付いたと言います。

ここで原晋監督の凄いのは、「中途半端では学生に見透かされる」として、中部電力を退社してしまった事です。

自分の安定した収入源を自ら断ってしまったのです。既にある程度の社会的地位や肩書、収入などを確保した人に、これはなかなかできる事ではありません。

廃部寸前、クビ寸前だった!?

原晋監督は「箱根駅伝に3年で出場、5年でシード権、10年で優勝争い」と宣言していたため、監督就任3年目の惨敗に大学幹部から『話が違う』として一時は廃部の危機にも直面したそうです。退部する学生もいたそうです。

しかし、「原という男の存在価値を認めてもらいたかった」という反骨精神でこの最悪の危機も乗り越えたと言います。

目標設定と鼓舞!

原晋監督の特筆すべきポイントは、選手達に月・年単位での目標設定をその理由と伴に書かせ、その達成度を互いにチェックさせた事、そして選手や自分達を思いっきり鼓舞する姿勢です。

この目標設定は、サラリーマン時代の営業経験を活かしたと言います。陸上以外の事が陸上の役に立っているんですね。

また、選手を鼓舞する言葉としては、

失敗したとしても「男たるもの、何かひとつやり遂げよう」と励ますのだそうです。駅伝中は「中継所で彼女が待ってるんだろ!区間賞くらい取っていけ!」という発言も見られました。

「青学はチャラい」という一見批判めいた言葉には「最高の褒め言葉です」とプラスに評価していますね。

原晋監督流は、自分や自分の組織を改善するためのよい参考資料になるのではないでしょうか。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
3808円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:5.0
レビュー件数:1
楽天ブックス
1598円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.63
レビュー件数:15868
爽快ドリンク専門店
4000円(送料込)
松屋関東店舗限定発売の「プレミアム牛めし」と同じプレミアムダレを使用。旨みアミノ酸を多く含むといわれる米国産牛肉・国産玉ねぎを自社国内工場で製造
レビュー平均:4.29
レビュー件数:146
松屋フーズ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ