凄い噂

中森明菜陣営を訴えた女

ジューミー3

中森明菜は、過去に警察から家宅捜索を受けた事があるそうです。

これは、当時の中森明菜のマネージャーであった江田敏明氏に大麻疑惑が持ち上がったからです。

江田敏明氏は、元は六本木のチャイニーズレストランで働いていた、中森明菜より1つ年上の男性。中森明菜はそのレストランに客としてよく訪れていたそうで、最初は友人関係だったようですが、近藤真彦との破局後、江田敏明氏を頼るようになって交際に至りマネージャーにしたと言われています。1993年には、中森明菜が立ち上げた個人事務所の副社長になっています。

しかし、中森明菜の後見人として木村恵子氏(アイセックジャパン代表)という人物も現れた為、

【スポンサーリンク】

 

話が複雑になって来ます。

木村恵子氏が中森明菜と初めて会ったのは1992年の2月上旬、TOKYO-FMからラジオ番組の企画・制作を依頼されたのがきっかけだったと言います。

当初の中森明菜と木村恵子氏の関係は仕事オンリーだったそうですが、中森明菜と所属事務所とのトラブルが発生。頼れる人がいなくなった中森明菜は木村恵子氏の事を『お母さん』と呼んで頼るようになり、木村恵子氏は中森明菜の事を娘のようにかわいがったと言います。

しかし、中森明菜が薬物犯罪歴のある(木村恵子氏がそう思い込んでいた)江田敏明氏をマネージャーに迎え入れた為、木村恵子氏が反対。これが原因で中森明菜と木村恵子氏の縁が切れたと言います。

縁は切れたものの、仕事はラジオ番組の他にCDや写真集の企画も既に動いていた為、金銭トラブルが発生。木村恵子氏は「明菜さんを契約不履行で訴えます」と暴露本に記しています。

木村恵子氏は、知人のいる四谷警察に江田敏明氏の大麻情報をリーク。この大麻疑惑で警察は中森明菜の自宅マンションへ家宅捜索に入ります。この時、テレビ局のカメラも一緒に中森明菜の自宅マンションになだれ込んだそうです。

そして、木村恵子氏がそのマンション前の公園から様子を覗いていたと言われていますが、中森明菜も江田敏明氏も逮捕されていません。

1996年に出版された週刊女性には『Wトラブル裁判』と見出しが付いていますが、どうやら木村恵子氏も中森明菜側も両方で裁判を起こしていた模様です。中森明菜はこの暴露本に対して「でたらめばかり」と怒っていたみたいですから、暴露本が捏造であると訴えていたのかもしれません。

週刊女性には『芸能界の母には勝訴』、『昨年8月東京地裁において勝訴!』とも見出しがあるので、どうやら中森明菜側が勝ったみたいですね。ネットでは、『明菜側に4000万円支払うことで和解したはずよ』というコメントが見られました。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
30000円(送料込)
【米どころ山形のブランド米】
レビュー平均:4.62
レビュー件数:657
ショップオブザイヤー受賞
山形県寒河江市
10000円(送料込)
【ふるさと納税 真空冷凍でおいしさ長期保存、食べたいときに食べられる味蕾豚(みらいとん)の満喫セットです!】
レビュー平均:4.45
レビュー件数:339
宮崎県川南町
20000円(送料込)
レビュー平均:4.72
レビュー件数:801
ショップオブザイヤー受賞
宮崎県都農町

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ