凄い噂

メリー喜多川氏は週刊文春に嵌められた?

ジューミー3

ジャニーズ事務所の副社長であるメリー喜多川氏が週刊文春のインタビューに応じた内容が凄い噂になっています。

驚きなのは、そのインタビューでメリー喜多川氏が語った内容はもちろんの事ですが、犬猿の仲であるジャニーズ事務所と週刊文春という構図の中で、メリー喜多川氏が週刊文春のインタヴューに応じた事です。

また、メリー喜多川氏がメディアのインタヴューに応じたのは実に30年ぶりとの事ですから、まさにどの角度から見てもおいしいネタな訳です。

週刊文春がジャニーズ事務所と仲が悪いのはなぜ?

1999~2000年にかけて、週刊文春がジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川の性的虐待疑惑を報道したのがきっかけです。これは凄い話題になりました。

【スポンサーリンク】

 

この一件が本当かどうかは別にして、このような事を書かれたジャニーズ事務所側としては当然面白くない訳です。そこで、ジャニーズ事務所は、木村拓哉が工藤静香と結婚した際には週刊文春を結婚記者会見から閉め出すという対抗措置を施しています。

これに対して週刊文春が何と言ったかは分かりませんが、シャルリー・エブドのように『報道の自由!』と心の中では叫んでいたかもしれません。

そういう経緯があって週刊文春とジャニーズ事務所は犬猿の仲なのです。

メリー喜多川氏を上手く誘導した週刊文春!?

そういう背景があるという事を知っておくと、今回メリー喜多川氏が週刊文春のインタヴューに応じたのは驚くべき事だというのがお分かり頂けるでしょう。

そのインタヴューの中でメリー喜多川氏は

「うちの事務所に派閥があるなら、それは私の管理不足です。事実なら許せない」

と激怒しています。

これは、見方によっては週刊文春の手のひらの上で転がされたというように見えなくもありません。

更に、メリー喜多川氏はSMAPの育ての親である飯島三智マネジャーを電話で呼び付け、

「対立するならSMAPを連れて今日から出て行ってもらう」

と言い放っています。

ジャニーズ事務所に恨みを持っている週刊文春にしてみれば、これはまさにしてやったりだったのではないでしょうか?くすぶる内輪揉めにガソリンを注いで炎を大きくしたようなものです。

メリー喜多川氏は本当は飯島三智マネジャーを追い出したい!?

もし、SMAPが全盛時代だったら『SMAPを連れて出て行ってもらう』なんて言葉は出せなかったと思います。もの凄いドル箱でしたからね。

しかしSMAPのメンバーも既にほとんど40代に突入してますから、もう失ってもそんなに怖くはない、しかも次期社長問題もある、という事で、つい本音が出てしまったか?という見方も頭をよぎります。

本当の所は分かりませんけどね。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
30000円(送料込)
【米どころ山形のブランド米】
レビュー平均:4.62
レビュー件数:657
ショップオブザイヤー受賞
山形県寒河江市
10000円(送料込)
【ふるさと納税 真空冷凍でおいしさ長期保存、食べたいときに食べられる味蕾豚(みらいとん)の満喫セットです!】
レビュー平均:4.45
レビュー件数:339
宮崎県川南町
20000円(送料込)
レビュー平均:4.72
レビュー件数:801
ショップオブザイヤー受賞
宮崎県都農町

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ