凄い噂

ジハーディジョンがイスラム国に染まった経緯!本当の黒幕を追う!

ジューミー3

ジハーディジョンとして後藤健二氏に手をかけたアブデル=マジェド・アブデル・バリーはイギリスでラッパーとしてそこそこ成功していたミュージシャンでした。

ラップ音楽に詳しいA氏は次のように語っています。

概して、ヒップホップ的な世界観からすれば、何らかの宗教信者である事を強く主張するのはかなりダサいです。イギリスのラップ界では異端な存在だったのではないでしょうか?

その事は、当の本人であるアブデル=マジェド・アブデル・バリー自身が一番よく分かっていたかもしれません。なぜならば、

『私の(音楽)ビデオは全て削除して欲しい。今の私はこれら全てを拒絶している。』

と、イスラム国で活動する前にツイートしていたようなのです。つまり、この時、ラッパー『L Jinny』は死に、イスラム過激原理主義者『ジハーディジョン』が誕生したのだろうと思われます。

【スポンサーリンク】

 

誰がアブデル=マジェド・アブデル・バリーをイスラム過激原理主義へ導いたのか?

何が今までのラッパー人生の全てをかなぐり捨ててまでもジハーディジョンとして生きて行く決意をアブデル=マジェド・アブデル・バリーにさせたのでしょうか?

ここで1人の人物の名前が浮上して来ます。その名をアンジェム・チョーダリー(チャウダリー、チョードリーとも表記される、Anjem Choudary) と言います。イギリスのイスラム過激派テロ組織の活動を語る上で避けては通れない超重要人物と言われています。

アブデル=マジェド・アブデル・バリーは、アンジェム・チョーダリーと繋がりのある人物達と行動を共にする内に過激化したと言われています。

アンジェム・チョーダリーとは!?

アンジェム・チョーダリーは、1967年、イングランドで露天商の息子として生まれています。サウザンプトン大学で薬学を学んでいましたが落第して法律に切り替え、語学学校で英語を教えながら法律家の資格を取得。

「ムスリム法律家協会 the Society of Muslim Lawyers」の長にまで上り詰めていますが2002年に除籍されています。

1999年にはイギリスの週刊誌『サンデー・テレグラフ』によって、外国で戦うムスリムの義勇兵をイギリス国内でスカウトしていると書かれていたそうですから、これが火種になって除籍されたのかもしれません。

一番危険なのは、裏で戦地へ送り込む人だと思います。危険思想犯ですね。これが一番怖いです。狂った人をどんどん創り出す訳ですから。テロを根絶するには、やはりその源を叩いて行かないと難しいと思います。

しかし、そうなると、今度は表現の自由の問題にぶつかる訳ですね。本当に難しい所だと思います。

ただ、それをしない限りは、今後もこういう危険思想犯に洗脳された人達がどんどん無益な戦いを繰り広げ死んで行く事になると思います。

アンジェム・チョーダリーのヤバい発言

「アメリカの政策によって多くのイスラム教徒が死んでおり、どんな形であれアメリカを支持するならば日本の市民やジャーナリストが捕らえられても驚きはしない」

イスラム国の肩を持っている訳です。

また、アメリカ同時多発テロ事件の加害者を『殉教者』と称賛しています。

アンジェム・チョーダリーの手口の一端

アンジェム・チョーダリーは「イラク戦争反対!」と叫びながらイギリスにシャーリア(イスラム)法やカリフ制樹立などを訴えるビラを撒いていたそうです。

戦争反対と言いながら、イギリスをイスラム世界にしてしまおうと考えているんです。自分の思想に好都合なテロ行為には反対しないで、何が戦争反対でしょう?テロ行為は戦争をしかける行為とは思わないのでしょうか?非常に独善的だと思います。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
1980円(送料込)
母の日 早割 カーネーション プレミアムシリーズ 連日ランキング・イン!
レビュー平均:4.29
レビュー件数:5009
あなたの街のお花屋さんイングの森
3980円(送料込)
厚生労働省推奨!400μgの葉酸を配合、妊娠前(妊活中)・妊娠中・産後の授乳中の方まで安心してお飲み頂くことが出来ます。更に出産・授乳経験のあるスタッフが徹底的にサポート★
レビュー平均:4.0
レビュー件数:3483
ベルタ楽天市場店
1588円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.61
レビュー件数:12323
爽快ドリンク専門店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ