凄い噂

シャラポワのドーピング謝罪会見!処分の行方に迫る!禁止薬・メルドニウムの効能とは!?

ジューミー3

マリア・シャラポワ(女子プロテニス選手)がドーピング(禁止薬物使用)検査にひっかり、今月の12日から暫定的な出場停止処分を科されています。

海外メディアは最大で4年の出場停止処分が下される可能性があると報じています。

【スポンサーリンク】

 

現在、マリア・シャラポワの年齢は28歳。事実上の引退かとも囁かれているマリア・シャラポワですが、ドーピング会見の2日後に猛練習をしている姿が4月1日号のフライデーにて報じられています。

マリア・シャラポワのドーピング謝罪会見

上の動画はマリア・シャラポワの謝罪会見の一部ですが、罪を認めているのが分かります。

上記動画内容以外にマリア・シャラポワが語った主な内容は以下。

・全豪オープンテニスのドーピング検査で陽性になった

・12月22日にWADAから禁止対象リストの変更についてメールを受け取ったけれども、自分は対象薬物一覧のリンクをクリックしなかった。

・自分の仕事に大きな責任とプロ意識を持っているが大きな失敗をしてしまった。

・自分が全ての責任を負う

・10年前からファミリードクターに『ミルドロネート』という薬を処方してもらい服用していた

・薬は自分の健康維持のために服用していた

・薬は今年の1月1日に禁止薬物に指定された別名『メルドニウム』という薬と知らされたが、自分は知らなかった

・この薬は過去10年間、世界反ドーピング機関WADAの禁止リストに含まれず、合法的に使っていた。

・多くの人達は、自分が引退発表すると思っていただろうが、引退会見をするとしたらロサンゼルスの市街地にあるホテルは選ばない。

 

【スポンサーリンク】

マリア・シャラポワがメルドニウム(商品名:ミルドロネート)を服用していた理由とは!?

毎日新聞によれば、マリア・シャラポワは不整脈やマグネシウム不足、糖尿病の兆候があった為にメルドニウム(商品名:ミルドロネート)を使用していたとされています。

 

メルドニウムの効能とは!?

メルドニウムの効能について見てみたいと思います。

このロシアの製薬メルドニウムは、虚血性心疾患の症状を持っている患者の運動耐性を向上させる働きがあることがラベルに表示されている、ロシアでは認可されている薬

シャラポワとチェルノブイリの関係・・・残念だがそれは・・・ | カレイドスコープ

血糖値の改善にも効果があるようですが、上記ソースによれば糖尿病治療の第一選択ではないとの事です。虚血性心疾患とは、狭心症や心筋梗塞などがまとめてそう呼ばれています。

メルドニウムの効能として、もう1つのサイトを引用します。

メルドニウムはもともと、心血管疾患の治療用の薬として開発された。その主な作用は、心筋損傷で死滅した細胞の領域の膨張を遅らせることと関連している。また、虚血が生じた箇所の血液循環を改善し、狭心症発作の頻度を減らすことが可能だ。

だが、この薬物がスポーツ界でもてはやされるようになったのは、別の理由による。メルドニウムは、細胞内代謝を増加させ、ハードなトレーニングおよび心身に大きな負荷がかかる競技において、身体の持久力を高めることもできるからだ。この理由により、WADAはこの薬物を禁止リストに含めた。

禁止薬物メルドニウムとは | ロシアNOW

メルドニウムは心血管疾患や糖尿病の治療として用いられる他、身体持久力を高める目的でも用いられているようです。そこにロシアのアスリート達が目を付け、WADAに禁止されたという経緯があるようです

メルドニウムは米国では販売禁止されていた!

メルドニウムはアメリカでは販売が禁止されていた薬だそうです。それにも関わらず、アメリカに20年以上住んでいたマリア・シャラポワがメルドニウムを服用していた事に対する疑惑もあるようです。

しかし20年以上も米国在住の彼女が、なぜ家族のかかりつけの医者に米国では販売が許可されていない薬を10年もの間、処方してもらっていたのだろう。糖尿病や不整脈の治療のためならば、米国にも認可されている薬はあるはずだ。

ロシアでは常飲、米国では販売禁止。シャラポワの薬「メルドニウム」って? – テニス – Number Web – ナンバー

 

マリア・シャラポワの処分はどうなるのか!?

マリア・シャラポワの処分が重くなるか軽くなるかは、その使用目的にかかって来るのではないかと思います。

マリア・シャラポワがメルドニウムを服用していた理由として、糖尿病の兆候だけではなく、不整脈という言葉も見られます。

メルドニウムは初期糖尿病の治療目的としては第一選択ではないとの事ですから、マリア・シャラポワの不整脈、つまり、心血管疾患も認められた場合において、処分は軽く済むのではないでしょうか。

とは言え、心血管疾患が認められるという事は、今後も健康維持のためにはメルドニウムの服用は欠かせないと言う事もできそうです。(メルドニウム以外の薬の選択肢がないという前提での話。)

そうなって来ると、メルドニウムはドーピング違反として服用できなくなった訳ですから、マリア・シャラポワの選手生命は事実上の終焉を迎えるのではないかという疑問も湧いて来ます。

やはり、どちらにせよ、マリア・シャラポワの今後は厳しい道のりとなりそうな気がします。

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『評価』や『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
6458円(送料込)
昨年は3日間で完売!BOTANIST福袋が今年も登場!
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
ショップオブザイヤー受賞
アンド ハビット
1180円(送料込)
《激得価格》1ヶ月あたり:約394円《50倍濃縮プラセンタ》 エステ でも使用される エイジングケア 成分 プラセンタ を1カプセルあたり3600mg配合。
レビュー平均:4.4
レビュー件数:639
ショップオブザイヤー受賞
サプリ専門店 オーガランド
3132円(送料別)
\楽天総合ランキング1位/裏起毛だと気付かせない!暖かパンツで、重ね着を卒業します!美スキニーシルエットの 裏起毛ストレッチパンツ。
レビュー平均:4.17
レビュー件数:2958
ショップオブザイヤー受賞
イーザッカマニアストアーズ

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログのQRコード

このページの先頭へ