イスラム国への戦闘員参加失敗?和歌山県白浜町の日本人の趣味や仕事!

3月22日、トルコ軍警察がイスラム国入りを試みた日本人男性を拘束し、強制送還しました。

その日本人男性は23歳、和歌山県白浜町の実家に住んでいた事が分かっています。

【スポンサーリンク】

 

和歌山県白浜町の日本人男性の目的はイスラム国への戦闘員参加!?

いくつも報道を調べてみた所、報道によって日本人男性のものと思われる発言が異なっています。

朝日新聞によれば、トルク軍警察に拘束された当初、日本人男性は以下のように語っていたそうです。

「IS(イスラム国)に参加するためトルコに来た」「ISの戦いの役に立ちたい」

「IS戦闘員になる」日本人を拘束 トルコ軍警察:朝日新聞デジタル

ところが、日本経済新聞によれば、以下のように書かれています。

(日本人男性は)トルコから空路到着した関西空港では、IS志願を「してない」と否定。トルコの治安当局者によると、拘束時も「私は観光客だ」と主張したとされる。

トルコで拘束の男性、県警「犯罪嫌疑なし」 任意聴取打ち切り  :日本経済新聞

全く反対の報道がなされているんです。そして、和歌山県警は聴取を1日で打ち切りました。その理由が以下です。

携帯電話などの所持品からも過激派組織「イスラム国」(IS)との関係はうかがえず、県警は聴取を打ち切った。

「こんなに騒がれるとは」=拘束男性、任意聴取に-和歌山県警:時事ドットコム

2014年、イスラム国に参加志願した北海道大学生の場合、半年以上に渡って聴取を繰り返していたにも関わらず、本当にイスラム国の手前まで行ってしまった日本人に対してはたった1日の聴取で打ち切りとはどういう事なのでしょうか。

報道が二転三転しているようなので政治的な何らかの力が働いたのではないかと思わずにはいられません。

 

【Ads by 忍者AdMax】

和歌山県白浜町の日本人男性がイスラム国へ向かった本当の目的は!?

週刊新潮(4月7日号)は、日本人男性がイスラム国へ入ろうとした理由について、『お金』を挙げています。

日本人男性は時給850円、月給15万円に満たない金属部品工場でフリーターとして生活していたそうで、『傭兵に月6000ドル(約68万円)を支給するというイスラム国に惹かれていたらしい』と書かれています。

また、日本人男性は和歌山県警に対して渡航理由を「日本での生活が嫌になった」と説明したそうですが、これもまんざら嘘ではなさそうです。その理由は以下。


鵜澤佳史という人は戦闘員としてイスラム過激派に参加していた人です。

『周りにとけ込めなかったり』とありますが、週刊新潮でも日本人男性について以下のように書かれていました。

職場ではとにかく大人しくて友達もいなかった。

 

イスラム国へ行こうとした和歌山県白浜町の日本人男性の趣味とは!?

週刊新潮で、和歌山県白浜町の日本人男性の趣味について高校同級生の1人が以下のように語っています。

「戦場が舞台のガンシューティングゲームにハマっていて、モデルガンも持っていた。本物の銃にも関心があって、イスラム国の兵士が使うAK-47というアサルトライフルについて熱っぽく語っていました」

「あいつの場合はオタク的な興味。もともと美少女アニメが好きで、放課後は友達と『遊戯王』のカードゲームで遊んでいた。行動力はないし、運動も苦手な帰宅部だから、イスラム国の兵士のイメージとはかけ離れています。」

 

ちなみに、遊戯王のカードゲームとは以下のようなものです。

とても楽しそうなゲームですが、経済苦や孤独、戦闘ゲームが好き等の理由でイスラム国へ行こうという愚かな考えに到ってはなりません。行ったら本当に死にますからね。

By

※いいねと感じたら『いいね』や『ツイート』、また『コメント』等も頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

※掲載基準 批評:○ 根拠のない誹謗中傷:×

【Ads by 忍者AdMax】


【楽天市場デイリー総合ランキングトップ商品】
1980円(送料込)
【ケーキ】一流パテシエが本気で作った ふんわり柔らかで濃厚なスフレチーズケーキです。
レビュー平均:4.68
レビュー件数:37
patisserieyuinohana
1160円(送料込)
柑橘の王様でこぽん・デコポン・みかん・送料無料・愛媛みかん
レビュー平均:3.83
レビュー件数:6875
みさき果樹園
4350円(送料込)
点心★☆肉まんランキング2015年2月23日〜3月1日週間1位、3月13日デイリー1位☆★【テレビCMでも話題の商品】楽天市場内では、当店限定で販売。 送料無料
レビュー平均:4.58
レビュー件数:897
近鉄百貨店

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Ads by Criteo(or AdStir)

このブログのQRコード

このページの先頭へ